ここから本文です

歎異抄などで親鸞の元に同じ信心を持った人が集まったと書かれていますが、それは...

アバター

ID非公開さん

2017/9/3013:42:47

歎異抄などで親鸞の元に同じ信心を持った人が集まったと書かれていますが、それは人づてに親鸞の教えが広まり親鸞の元に集まって言ったという解釈でいいのでしょうか。

当時の京の都からどのようにして広まりどのような身分のものが集まったのでしょうか。

閲覧数:
27
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/9/3015:01:32

阿弥陀如来の光明で帰命をした人達ですよ。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。