ここから本文です

後遺障害のむち打ちにはどの様な場合に12級が認定されるのですか? 頑固なと言う...

gonta19881027さん

2017/9/3017:04:10

後遺障害のむち打ちにはどの様な場合に12級が認定されるのですか?
頑固なと言う意味が分かりませんので質問させていただきました。

閲覧数:
122
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

松浦さんの画像

専門家

2017/10/522:56:28

交通事故・後遺障害を専門とした行政書士です。

頚椎捻挫(むち打ち)、腰椎捻挫の後遺障害等級は、一般的に後遺障害12級13号、後遺障害14級9号、後遺障害非該当が考えられます。

後遺障害14級9号の「局部に神経症状を残すもの」と後遺障害12級13号の「局部に頑固な神経症状を残すもの」の違いは、「頑固な」は、痛みが強いといった主観ではなく、画像や神経学的検査等で客観的に異常所見(他覚的所見)が証明できるかで、「頑固な」に該当するか判断されます。
「頑固な」の表現は、日本語としては、分かりにくいですよね。

つまり、後遺障害12級13号の認定基準(頑固な神経症状を残すもの)は、MRI画像等で異常所見(他覚的所見)があり、他覚的所見と神経学的所見と自覚症状で整合性が取れる場合に認定されます。

後遺障害14級9号(神経症状を残すもの)は、自覚症状と他覚的所見や神経学的所見、治療内容、治療経過など総合的に判断されます。

神経学的所見
http://mutiuti110.jp/sprained/syoken.html
他覚的所見
http://jiko110.org/kouisyou/takakusyoken.html

なお、後遺障害等級に対する異議申立ては何度でも可能ですので、納得できるまで頑張りましょう。

参考になれば幸いです。
以上です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

回答した専門家

松浦さんの画像

松浦 靖典

行政書士

交通事故専門の行政書士です。お節介な程熱意をもって接します。

[お知らせ] 全国対応・毎月3名 限定無料キャンペーン! 後遺障害・異議申立の等級認定の可能性を無料判断 □ 傷みやしびれ等が残っているけど、申請すれば後遺症に認定される? □ 等級の認定結果が非該当だった、なんで認定されないの? やむち打ち症状...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jitikaihi001さん

2017/10/600:40:43

むち打ちの後遺症の14級と12級には大きな壁があります。

画像がないと(画像で分かる)12級は認定されません。

どんなに頑固な後遺症が残っていても画像がないと無理だと医師は言いました。

tankun994さん

2017/10/107:29:01

正当な治療を受けた結果です。

bs124pさん

2017/9/3017:32:37

12級が認定されるには、頑固な症状を裏付けるMRI画像や神経学的所見がないと認定されません。

逆に言うと、MRI画像で頑固な痛みや痺れ等を他覚的に証明でき、それが事故の外傷によるものと判断されれば、認定されます。

むち打ちと言う正式な病傷名はありませんが、他覚的な所見のない自覚症状だけの場合は認定されても14級が限界です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。