ここから本文です

文学史で撰集下命者とか撰者とかが出てくるのですが、何が違うのですか?この二つ...

アバター

ID非公開さん

2017/10/111:16:24

文学史で撰集下命者とか撰者とかが出てくるのですが、何が違うのですか?この二つの役割はなんですか??

閲覧数:
94
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

lie********さん

2017/10/111:36:24

撰集下命者は勅撰集を撰進するよう命じた人、「勅撰」ですから当然天皇または上皇です。
撰者は命じられて勅撰集を撰進する人。その時代の代表的な歌人ということですから、撰者を命じられるのはこの上ない名誉でした。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kie********さん

2017/10/111:39:21

「撰集を下命したもの」なら、天皇のこと。「撰者」なら、歌集を選んだもの、となって、主体が違います。
ただし天皇のことを「撰集下命者」と、敬語抜きで言うかやや疑問です。出典を示して下さい。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる