ここから本文です

外壁塗装とコ―キングで教えて下さい。 コ―キング撤去打ち替えと外壁塗装を考...

mochalove712さん

2017/10/320:28:47

外壁塗装とコ―キングで教えて下さい。


コ―キング撤去打ち替えと外壁塗装を考えています。

コ―キングの上から塗装となりますが色々塗装専門のネットを見ると
コ―キングの上から塗装の場

合はポリウレタン系コ―キング
がベストで変性シリコンはダメと良く書いてあります。

塗装が乗らないので変性シリコンは絶対に選択してはいけません・・・
とか書いてあります。


それは本当ですか。

今、相談してる塗装屋さんはノンブリード変性シリコンを
予定しているようですが・・止めた方が良いのでしょうか。

詳しい方、教えて下さい。


宜しくお願い致します。

閲覧数:
72
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

god_okatatuさん

2017/10/416:49:42

変性シリコンとシリコンのシーリング材は別物です。シリコン系シーリング材は塗装がのらないので絶対にダメ!です。しかし、変性シリコンは塗装ものりますし、耐候性もあることから、現在は普通に使われています。

一昔前の知識のまま更新しない人が多いので、未だにウレタン系シーリング材が良いとする人も多いですが、ウレタン系シーリング材は塗膜の割れからの紫外線で劣化するので、最近の指針では変性シリコン系シーリング材を使うことを推奨していますし、サイディングメーカーの指定品も変性シリコン系シーリングです。

質問した人からのコメント

2017/10/5 23:08:12

大変参考になりました。ありがとうございました!

もう1人の方も良く分かる説明で参考になりました。

 安心してノンブリード変性シリコンにて施工を進めたいと思います!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

曽根 省吾さんの写真

専門家

2017/10/400:17:16

変性シリコンはポリウレタンより密着性能が落ちるということだけで乗らないということではありません。

シリコンシーラントは絶対ダメですが。

紫外線に当たった場合変性のほうが性能は上だと思いますが、塗装をすればシールに紫外線が当たらないため密着度がより高いウレタンのほうがいいという解釈です。

うちの場合で恐縮ですが、ほとんどの現場でノンブリードウレタンを使用してます。
シール屋もウレタンを勧めてます。

あと施工するのはオートンイクシードなどの後打ち施工とかですかね。

変性のノンブリードは確か出てきたのまだ最近ですよね。
悪くはないと思いますよ。
絶対だめだというのはないです。

専門家プロファイル 専門家プロファイル(外部サイト)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。