ここから本文です

第二種電気工事士を取得すれば、電気温水器の交換作業を行っても差し支えないんで...

アバター

ID非公開さん

2017/10/323:55:54

第二種電気工事士を取得すれば、電気温水器の交換作業を行っても差し支えないんでしょうか?よろしくお願いいたします。

閲覧数:
52
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

r_ssk0922さん

2017/10/411:13:03

電気温水器の交換作業を行う所(家や施設など)の受電電圧が600V以下であれば、第二種電気工事士で可能です。

しかし、交換場所の電圧が600V以下でも、その施設自体が送電線から高圧(6600Vなど)で受電されて場合は、第一種電気工事士または認定電気工事従事者の資格が必要になります。

工事や作業をする際には、第二種電気工事士では特に受電電圧のV数の確認が必要になります。

ちなみに認定電気工事従事者の資格は、第二種電気工事士をもっていれば、講習を受講するだけで取得できます。

ご参考になれば、幸いです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。