ここから本文です

カレーを作るときに、よく玉ねぎを飴色になるまで

buranjeruman_isseiさん

2017/10/402:22:33

カレーを作るときに、よく玉ねぎを飴色になるまで

炒めるってありますけど、あそこまで炒めると
味にどのような効果があるんですか?
コクが全然違ってくるのですか?

正直、飴色になるまでじっくり弱火で炒めるなんて

シンドくて、出来ませんが、そんなに味に違いが出るのならチャレンジしようかな。

補足ありがとうございます!最近は昔懐かしい味の再現?
を目指してSBカレー缶で作ってます。
なんか、ルーのやつはナチュラル感?に欠けて
回帰してSBカレー缶使用です。

閲覧数:
105
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tsr_sgさん

2017/10/403:02:39

実のところ、玉ねぎの甘味を引き出すには透明感が出るあたりまでで十分です。
それ以上炒め続けると水分の減少と共に温度が急上昇し、玉ねぎに含まれる糖がカラメル化して香ばしい香りや苦味が生まれ、カレーに複雑な味わいやコクを与えますが、好みの問題なので必ずしも飴色になるまで炒めなくても大丈夫です。

ちなみに、みじん切りにした玉ねぎを一度凍らせてから、少量の塩を加えて炒めると、生から炒めるよりも半分程度の時間で飴色にすることができます。

  • tsr_sgさん

    2017/10/403:06:46

    補足:他の回答にもありますが市販のルーには既に飴色玉ねぎのエキスが加えられているものもあるので、使わなければいけないというものでもありません。
    使う場合は、調味料としての炒め玉ねぎと、具材としての大ぶりに切った玉ねぎの両方を用意するとモアベターです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

umathe35さん

2017/10/405:44:03

煮ても形がなくなりません。崩れないというか…

yoikonimieさん

2017/10/403:01:43

えぇとです。市販のルーでは、そこまでの行程は済ませてルーを作っています。必ずしも炒めて甘みを引き出していると言う訳では無いんですよ。ただそれと同じような大規模祖業をして、そのエキスを加えていると言うことです。ですから、市販のカレールーを使っている以上、その作業をしても、「味のバランス」を壊してしまうと言う結果にしかにしかならないんですね。
これは、同じく、様々な「隠し味」と言われているものにも共通していることなんです、例えば「インスタントコーヒー」を少し入れると良いと言うのも、市販のルーにはその要素は既に入っています。リンゴヤ果物をすって入れると美味しいと言うのも同じです。世界に誇る日本の食品メーカーですから、そんなことは全てやりつくしています。スパイスや野菜とか肉の一つからカレーを作る場合は、プラスの素材や、隠し味を是非利用してください。

2017/10/402:28:07

玉ねぎを炒めると甘味が強くなり、味にまろやかさが加わります。
炒めるの面倒臭いなら、玉ねぎを炒めてペースト状にしたものを売ってますよ。大きいスーパーのカレー材料の売り場にあると思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

pixanさん

2017/10/402:24:33

やるだけ無駄だと思います。
そのまま煮込んでOKです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。