ここから本文です

手根管症候群の手術について何度か質問させていただいてます。 術後2ヶ月半になり...

ramu_riku_1120さん

2017/10/513:08:37

手根管症候群の手術について何度か質問させていただいてます。
術後2ヶ月半になりますが、やっと箸で食事が何とかできる状態になりました。
まだペンを持って字を書くことは出来ません
。中

指の感覚も鈍く正常な指に比べて2割くらいの感覚です。
手根管症候群の症状である人差し指から薬指にかけての痺れもあります(>_<)
執刀医は自信満々のようでしたが、手術ミスの可能性ってわずかでもあるものなんでしょうか?
執刀医を訴える気はさらさらありません。
起こりうる可能性を知りたいです。

閲覧数:
191
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/10/522:01:09

元の症状が残存している可能性もあります。手術のミスとしては横手根靭帯を切離しきれていない等の可能性は考えられます。
参考
手根管症候群
http://tenogeka.net/carpal-tunnel-syndrome.html
http://hand.raindrop.jp/carpal%20tunnel%20syndrome.html
手の外科病院一覧
http://hand.raindrop.jp/hospital.html

  • 質問者

    ramu_riku_1120さん

    2017/10/522:15:42

    回答ありがとうございます。
    もし横手根靭帯が切り離されていないとしたら、それを確認する方法はあるのてわすか?また症状はずっと続くのでしょうか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/10/6 20:24:34

回答ありがとうございます。
今の状態からどこまで改善するのか不安ですがリハビリ続けて行きたいと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。