ここから本文です

回路についての問題 これが言ってる意味がよく分かりません 問題文と図は下に載...

アバター

ID非公開さん

2017/10/602:48:44

回路についての問題 これが言ってる意味がよく分かりません

問題文と図は下に載っているものです

解答は以下リンクですhttps://dotup.org/uploda/dotup.org1356106.jpg
ちなみに解答文の「第2回の~」のくだりは、よくある四角い形をした回路の中央下部に内部抵抗0.5Ωの電池があり、最初電圧を計ると6Vでした
この回路の中央上部に抵抗Rを接続して4Vになった時、抵抗の値はいくつでしょうみたいな問題です
形が全然違うので何が分かりやすいのかさっぱりです

解説お願いします

回路,解答,問題文,くだり,中央下部,電流,電圧

閲覧数:
37
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kem********さん

2017/10/617:46:56

電源100Vから流れる電流は2つの直列接続された50Ωの抵抗に流れます。端子Aにつながっている抵抗20Ωには電流は流れません。電流が流れないということはそこでの電圧降下がないということです。ということはこの場合20Ωは0Ωであるのと同じ。従って100Vを50Ω2つで分圧している路と同等。したがって、A-Bの電圧は 100x50÷(50+50)=50V です。

最初電圧を計ると6Vでした・・・これは内部の電圧が6Vだった。ということを意味します。抵抗Rを接続して4Vになった・・・抵抗Rをつけ電流が流れたとき内部抵抗の影響で4Vになった。内部抵抗での電圧降下は2Vだった。内部抵抗は0.5Ωなのでそのとき流れる電流は 2÷0.5=4A この4Aが抵抗Rにながれ、そのときの抵抗Rの端子電圧は4Vより 4÷4=1Ω 抵抗Rは1Ω

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

shi********さん

2017/10/605:27:20

URLの貼ってある方は、抵抗が直列になっているので、それぞれの電圧は抵抗の比率で求められます、当然抵抗値を足してそこから電流値を出して、その電流値から抵抗値を掛けてやればそれぞれの電圧は出てきます、単純に抵抗比で計算する方が早いですね、次の問題は、電池に何も接続し無いときは6Vで、Rを接続すると4Vになったのでその無くなった2Vは0.5Ωの抵抗の両端に発生しています、0.5Ωの抵抗の両端の電圧が2Vだと、流れる電流値は
I=V/R=2V/0.5Ω=4Aです、4Aながしてその両端の電圧が4Vになるための抵抗値は
R=V/I=4V/4A=1Ωとこう言う訳です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる