ここから本文です

流産手術について 二人目妊娠中ですが、おそらく流産するだろう、と言われました...

アバター

ID非公開さん

2017/10/714:10:47

流産手術について
二人目妊娠中ですが、おそらく流産するだろう、と言われました。今は7週です。数週、様子を見て、流産確定であれば手術するとのことです。
中絶手術と流産手術は同じだと聞

きました。中絶すると妊娠しにくい、とも聞いたことがあり、今後の妊娠が心配です。妊娠継続できれば嬉しいのですが、医師の話から難しいかなあと覚悟はしています。もし手術するとして、不妊になったりするのでしょうか。
詳しい方、よろしくお願いいたします。

閲覧数:
147
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

山田 光敏の画像

専門家

2017/10/714:45:19

中絶が妊娠率に及ぼす影響


初めまして。
『子宝マッサージ』『子宝ごはん』などを執筆しております山田と申します。
ご質問に関して回答させていただきます。

始めに、過去質を読まれると分かると思いますが、流産手術は不妊に関係ない、という聞こえの良い回答をする方が多いのですが、それは事実ではありません。あなた様はこれから書かせていただくことを知っていただき、その上でどう対策を取るかが大切。少なくない方が、流産手術は不妊に関係ないと思い込んで、その後、無駄な努力を強いられているのです。


人工妊娠中絶(掻爬手術)がどのような影響を母体に与えるかを論文から紹介させてください。


人工妊娠中絶の既往と流産に関する統計を慶應義塾大学病院産婦人科が公表してますが、それによると人工妊娠中絶を受けたことのない人の流産率は27.1%ですが、受けたことのある人の流産率は48.5%でした。
https://www.niph.go.jp/wadai/mhlw/1994/h060810.pdf

また、アメリカの統計ですが、人工妊娠中絶を受けた女性の10%は合併症にかかってしまい、中絶を受けた人の3〜5%が不妊症になるとされています。
http://lifeissues.net/writers/rea/rea_22aftereffectsabr.html


以上から、流産手術を受ける、ということは女性の体には相当な負担をかけるものであり不妊の原因の一つでもあることが分かっています。ただ、過去を振り返ってばかりでは致し方ありません。

流産手術は内膜に負荷がかかりやすくなり着床しにくくなるのですが、そう言った方はクリニックで着床期前に水素吸入をされると着床しやすくなる傾向があります。これは変なお店ではなく、クリニックで受けてください。

また、何故だか流産手術既往の方は甲状腺検査が引っかかる方が多いので、そちらの検査も受けられると良いかもしれません。

このように、どうすれば良いかを知り、流産手術に臨むことで不安も軽減できますし、実際に、不妊で苦しむ可能性も減らせることができるようになるのです。


ただし、中絶を受けた方の3〜5%、という数字ですから、あまり深刻に考えずに備えをしていく程度に捉えて下されば良いと思います。そして、まずは体の回復を考えて明日に目を向けて欲しいと思います。


以上になりますが、あなた様のお悩みが少しでも解消されますように。
そして、あなた様とご家族の悲しみが一日も早く癒されますように。

回答した専門家

山田 光敏の画像

山田 光敏

鍼灸マッサージ師

赤ちゃんから高齢の方まで、より専門的な施術を目指しています。

銀座にございます子宝治療院の院長をしております。 施術だけではなく、招聘教授として解剖学などを担当しております。 臨床としては生後1か月の赤ちゃんから104歳の高齢者まで診てきました。赤ちゃんはダウン症や脳性麻痺と言った障碍を持った赤ちゃんの発育援助...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。