ここから本文です

生理不順の治療について

アバター

ID非公開さん

2017/10/823:10:21

生理不順の治療について

生理不順の為、子供も授かりたいと思い9月9日に婦人科に行き検査をしてもらいました

その時、内診・採血・プロゲデポーの注射をされ、生理を起こしてまたホルモン検査をする為に生理が来たらまた採血をするという事になりました

23日の日に生理が来てダラダラ来ている感じでしたがそれが長く10日も出血がありました。10月2日に終わりました〔いつもは不順でも必ず7日で終わります〕

やっと終わったと思い、ホルモン検査の結果を聞きに10月7日病院に行き、男性ホルモンが高く、多嚢胞性卵巣症候群と診断されました

年齢が年齢だけに自然妊娠は難しいと言われ、不妊治療を勧められました

凄くショックで精神的にやられてしまい、その後悩みすぎてしまいました

そしたらそな7日の日の夕方頃から鮮明な血液が出て来て、今日になったらナプキンにも沢山付き、また
生理が始まりました

こんな事が初めてできっとプロゲデポーのせいだと思うのですが同じような経験をした方いらっしゃいますでしょうか?

休み明けには病院に行く予定なのですが心配で仕方ありません…

閲覧数:
72
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

山田 光敏の画像

専門家

2017/10/910:56:14

不正出血について

今回はエストロゲン消退出血後にエストロゲン破綻出血が起きたのでしょう。

エストロゲンは内膜を厚くするだけでなく、内膜を保持する作用もあります。エストロゲン値があまり上昇しないと内膜を厚くしながら崩していくことになるので、ダラダラと排血が続きます。

そこで一定以上のエストロゲンが産生されたので内膜が保持されるようになったのですが、本来なら黄体ホルモンの供給が必要な時にそれが得られなかったので破綻して出血が起きたのでしょう。

それなので、排卵を伴わないものなので正確には生理ではありません。


今回のケースはプロゲデポーは関係は薄く、どちらかというと多嚢胞性卵巣症候群で見られる事が多い流れなので、薬の影響はあまり考えなくて良いですよ。

尚、多嚢胞性卵巣症候群は生活習慣病なので生活習慣の改善を投薬に先駆けて行うようにしてください。その方が成績が良くなります。

以上になりますが、あなた様のお悩みが少しでも解消されます事を心からお祈りしております。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/10/915:27:46

    ありがとうございます^ ^

    多嚢胞性卵巣症候群と診断されてからすぐの出血だったのでプロゲデポーの薬のせいで生理不順とは違うホルモンバランスが崩れて出血したのだと思ってました

    しかし多嚢胞性卵巣症候群と言われてすぐタイミングよく出血したのには驚いています

    私は不妊治療してまで子供を授かりたいと思うほどでもなく、先端恐怖症、極度の怖がりなのでこんな私が子供産めるの なんて思いますが、なんとか自然妊娠をして行きたいと思っております


    34歳、結婚2年が経ち…生活習慣を見直して行きたいと思います

    女性ホルモンを多くする為にはどうしたら良いのかわかりませんが頑張ってみます☆

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

回答した専門家

山田 光敏の画像

山田 光敏

鍼灸マッサージ師

赤ちゃんから高齢の方まで、より専門的な施術を目指しています。

銀座にございます子宝治療院の院長をしております。 施術だけではなく、招聘教授として解剖学などを担当しております。 臨床としては生後1か月の赤ちゃんから104歳の高齢者まで診てきました。赤ちゃんはダウン症や脳性麻痺と言った障碍を持った赤ちゃんの発育援助...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。