ここから本文です

簿記の売掛金、買掛金について簡単にわかりやすく説明してください

momonosukemk2さん

2017/10/900:34:04

簿記の売掛金、買掛金について簡単にわかりやすく説明してください

閲覧数:
77
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/10/901:17:36

サラリーマン「おばちゃん今日の飲み代つけといて」
おばちゃん「あいよ」

この場合
サラリーマンは商品を買ったにも関わらずまだ代金は支払っていないことになります
当然この代金はいずれ支払わなければなりません

この買ったのに未払のことを買掛金と言います
買掛金は債務(支払わなければならない義務)の一つです


反対におばちゃんからすれば商品を売ったのに代金を受け取っていないことになります
この代金はいずれ受けとれます

この売ったのに未収のことを売掛金と言います
売掛金は債権(受け取れる権利)の一つです


ツケのイメージを持っていれば良いです

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

t22102137さん

2017/10/905:41:31

スパーマーケットの場合は現金販売ですから売掛金、買掛金は無いだろうと思いがちですが、実際には有るのです。それは商品の仕入が有り、グループ会社へ商品を回す場合にはがあるからです。つまり、仕入れをする際に現金ではなく、月末に纏めて支払うような場合には買掛金になります。反対に、大口の取引先や、グループ会社に商品を現金ではなく掛で販売した場合には売掛金となります。その買掛金、売掛金が決算で残っていた場合には財務諸表に表示されるのです。買掛金の方が多く、売掛金のほうが少ないのが財務諸表に記載されているのが正常な状態です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。