ここから本文です

第一次世界大戦中に戦争当事国が次々に金輸出禁止を取り決めましたが、この間の貿...

chi********さん

2017/10/1122:33:00

第一次世界大戦中に戦争当事国が次々に金輸出禁止を取り決めましたが、この間の貿易はどのようにして行われていたのですか?

閲覧数:
49
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/10/1206:58:46

何時の時代でも、異種の国どうしの貿易は、輸出入業者が取り決めた通貨で行われます

戦争前も、その決済手段として、ポンド(英国)やドル(米)が用いられます。金(キン)は、そういった通貨や 各国の通貨と固定レートにて交換率がきまっていたので、貿易業者は自国の通貨で いくらになるか、容易に推定できたので 貿易が盛んでした

ところが金輸出が禁止されると、この各通貨間の交換レートが変動するようになり、自国の通貨で取引される金額いくらなのか、わかりにくくなる・・・それだけです。

だから、貿易業者はドルやポンドも 変動する商品にように 扱っていました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる