ここから本文です

愛犬、愛猫の看病をされた方に質問です。 愛犬(プードル 15歳)が今月に入り急...

アバター

ID非公開さん

2017/10/1317:35:39

愛犬、愛猫の看病をされた方に質問です。

愛犬(プードル 15歳)が今月に入り急に食事をとらなくなったので動物病院で診療してもらったところ
腎不全でした。(BUN200台、CRE 8くらい。

と容態はかなり悪いです。)
回復している様子はなく、今も通院を続けていますが治療費が毎日15,000円前後かかります。
愛犬は助けたいし苦しんでほしくないので何とかしてお金を工面していますが、正直家計的にも痛いです。
愛犬や愛猫の看病をされた方々はどのように治療費を工面しどのぐらいの期間、どのぐらいの金額を費やしましたか。
いろんな方の意見を聞いて、自分も頑張ろう!と励みにしたいので教えていただけるとありがたいです。
容態の悪いままの愛犬と、看病で眠れない日々、高額の医療費が重なり気持ちが折れそうです。

この質問は、vac********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
61
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

vac********さん

リクエストマッチ

2017/10/1317:39:12

最初に・・・獣医師は質問者さんが毎日15,000円程度の治療費を請求しているのをよくわかっています。 それとなしに今後の治療方針の相談をしてみてはどうでしょうか?

特にペット保険等の加入がなければある程度の出費で収まる様配慮してくれる先生もいらっしゃるはずです。大学病院などではそう言った融通は無理かも知れませんがそれでも同額の費用で治療内容を高額な物での代用をしてもらったりとか。

でも、でもですね、たとえ1本1万円の点滴ですら拒否するご意向の患者さんもいますし本当気持ちの上では出来る限りの事をして上げたいと思うのはどの飼い主さんも同じです。

病気により当然違って来ますが一例です。個体によって長患いのコや最後まで医者知らずのコもいるでしょう。 実際発病してから5年間自宅療養を含む治療費とすれば、治療費だけで最低年間48 万円×5年(60ヶ月)=2,880,000.-以上かかった計算です。 それかける頭数ですね。

そのコの体調に見合った、それぞれの飼い主さんなりのケアでワンコは大満足だと思います。 大切なのは自分なりに最後まで責任を持つと言う事です。 ワンコにはそう言った気持ちは必ず伝わるものなんです。

ご愛犬、お大事に。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる