ここから本文です

過払い金請求の法律事務所のCMが何年か前からか たくさん流れていますが そ...

sdf********さん

2017/10/1322:23:11

過払い金請求の法律事務所のCMが何年か前からか
たくさん流れていますが

そんなにも多いんでしょうか?

そもそも過払い金があること自体がおかしいんじゃないですか?

ていうかなぜ自分で気が付かないのでしょうか?
騙されてるてことですよね?
それ自体は法律違反ではないのでしょうか?

閲覧数:
230
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ctm********さん

2017/10/1417:50:43

現行のカードローンの世界でも、過払い金の問題が出ています。キャッシングの 旧利息、29.2%実質年率は、2010年6月以降は、法律で禁止されてます。

2017年10月時点で2007年10月から2010年5月31日までにキャッシングで新規のキャッシングを借り入れしている人までが対象。

今もその29.2% の金利で払い続けている人は、対象

10年間は、信用情報機関で借り入れ情報が残ってます。

数年前からカード論でも、過払い金の問題はあるようだ。

現金を借りる際に、実質年率が、表示されているけれど 誰も わからないんですよね。

平成バブルが崩壊し、個人の借金は数兆円にもなるんではないでしょうか。
29,2%→20.0%に法改正されましたが、年収の3分の1しか借りれないのにそれでもまだ過払い金、カードローンの方は、総量規制ありません。

過払い金は国が債務者に支払い、国から消費者金融に過払い金の請求をするのです。

質問した人からのコメント

2017/10/15 20:02:28

詳しくありがとうございます

知識が増えました

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

nao********さん

2017/10/1407:39:33

利息制限法と出資法の問題ですから、29.2%での貸付はその時代では違法ではありません。
即ち、騙されていた訳ではありません。
ほぼすべてのサラ金が29.2%での貸付だったはずです。

bar********さん

2017/10/1407:02:34

>そんなにも多いんでしょうか?
多かったです。数兆円ですから。でも、今はもうほとんどありません。

>騙されてるてことですよね?
違います。20%を超える利息でも、客が納得の上任意で払うなら
有効というのがもともとの法律です。その任意性の判断が最高裁で
極めて厳しい認定になったので、客が「実は任意ではなかった」と
言い訳すれば、それが即、認められるようになってしまったという
事です。

hir********さん

2017/10/1406:52:11

確か今年一杯で、過払い金の請求はできなくなるはずです。もう現行の利息制限法になって10年経過するはすですから、今年で終わりのはずです。なので駆け込みでCMを流しているのだと思います。

mes********さん

2017/10/1322:40:11

一昔前までは出資法と利息制限法の利息上限に違いがありました。
出資法のが利息を多く取れるため消費者金融はコチラの利息で貸出していた。

2010年に利息制限法を超える金利が無効とされ、2010年以前の貸出しにも適用されたため過払い金のある人が多くいる状態になったというわけです。

騙されたというか出資法の利息をとっても罰則が無かったんです。

def********さん

2017/10/1322:27:31

過払い金については、最高裁で認められたため、クローズアップされました。
本来、法律とは遡って効力を発揮することは出来ない原則があるのに、です。

例えば、今から消費税が25%になるが、過去10年に遡って、あらゆる商品に課税し、不足分は取り立てるとしたら、どう思いますか?

でも、それが認められたのです。なので、違法ではないのです。
ただ、これは限界があり、いずれは無くなるものですから。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる