ここから本文です

交通事故被害者が、 いつまでも示談成立をさせずに引き延ばしていると、何かメリ...

アバター

ID非公開さん

2017/10/1323:17:32

交通事故被害者が、
いつまでも示談成立をさせずに引き延ばしていると、何かメリット有るのでしょうか?

閲覧数:
423
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

you********さん

2017/10/1401:39:53

ずっと通院して症状固定で後遺症認定されれば慰謝料数百万。

アバター

質問した人からのコメント

2017/10/15 23:40:56

回答有難うございました。
事故はしたくないです(._.)

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ahi********さん

2017/10/1517:53:47

通院日数が伸びればその分後で払ってもらう慰謝料とかの金額が少し変わってくるね(´・ω・`)
ただ、あんまり無茶しすぎると保険屋の顧問弁護士が出てきて負けてしまいます(´・ω・`)

tan********さん

2017/10/1411:38:18

示談が成立しなければ、もらえるものももらえない

示談成立させずにもらえるものをもらうには、裁判をして判決で賠償額を確定してから、回収する必要がある

示談交渉中の遅延金は無理です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqr********さん

2017/10/1408:13:58

メリットはないですがお互いの条件が合わなければ示談はできません。金額に納得できないのに示談はできないでしょう。

ただ示談ではなく裁判で決着をつけるならメリットが発生します。裁判して和解ではなくあくまで法廷での判決で解決した場合ですが1年に5%の遅延金が余分に受け取れます。

hir********さん

2017/10/1401:51:50

>交通事故被害者が、いつまでも示談成立をさせずに引き延ばしていると、何かメリット有るのでしょうか?

答え 年に5%の遅延損害金が付く。

参考意見
事故から3年たつと、時効が成立して、被害者が賠償金をもらえなくなるというデメリットの恐れもある。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる