ここから本文です

コンピュータ内部で、絶対のほぼ等しい2つの数の引き算を行った時に、 有効けた...

itu********さん

2017/10/1501:18:16

コンピュータ内部で、絶対のほぼ等しい2つの数の引き算を行った時に、
有効けた数が減少するために発生する誤差のことを何といいますか?

閲覧数:
5
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/10/1501:20:09

「けた落ち」といいます。
有効けた数が減ると、元々の有効けた数より値の制度が
下がってしまうため、誤差の原因となります。

質問した人からのコメント

2017/10/15 01:28:00

ありがとうございます!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる