ID非公開

2017/10/15 18:23

33回答

離婚公正証書、養育費について。

離婚公正証書、養育費について。 元旦那からは養育費を毎月8万円もらっています。ですが私が再婚する事を伝えたところ、なら養育費は払わないと言われました。 離婚する際、子供が20歳になるまで養育費を払い続けると公正証書を作成し提出しています。1度でも養育費の支払いを怠った場合、子供との面会は出来ないものとする。との記載がありますが、今後も子供には会いたいと言っています。 再婚したら支払いを辞めるとは書いてないんですが、それでも元旦那は養育費を払わなくても良いのでしょうか?

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

再婚し養子縁組をするならば養育費は減額orゼロになる可能性が高いです。 ですが養子縁組をしなければ減額やゼロにはされません。 ちなみに養子縁組し元夫からの養育費は減額やゼロになったとしても、お子さんと元夫の面会の権利は変わらないと思いますので引き続き今まで通りの面会になるかと思います。 貴方がそれでは困るというならば家庭裁判所で面会に対しての調停を申し立てれば良いのです。 公正証書はその時の状況で作成されたものなので、貴方の再婚による面会の頻度の変更や元夫の養育費の減額や支払い停止など未来に変化があれば変更は認められますよ。 必ずしも作成当時のままとはなりません。

その他の回答(2件)

0

再婚しても、あなたのパートナーと養子縁組をしなきゃ良いのです。 養子縁組をしたら、実の父親からあなたのパートナーが第一扶養者になります。 私が以前、テレビで見た弁護士の見解は、養育費の0。 ただ、あなたの再婚相手に資力がない人ならあなた、あなたの新しいパートナー、そして子供の実父で負担し合うことに。 ただ、そうなれば、元旦那さんに、私の新しいパートナーの年収はこれだけで生活が苦しいから、養育費の協力要請ですかね。 養育費=面接ではないのに あなたが再婚して養育費が止まったら 子供は、実の父親から父親と会えなくなるんだ? 何とも…お粗末過ぎますね。 親の離婚や母親の再婚により、子供の人生って、何度、大きく変わるのでしょうか。 因みに、話し合いで決めれなければ家裁の利用でも。 養子縁組をしたら、パートナーの源泉も必要となるかと。

0

再婚しようと、養育費の支払い義務が直ちに無くなるものではありません。 ただ、子供が再婚相手との養子になり、さらに経済力があるなどの場合、大幅な減免が認められることとなります。このへんはケースバイケースで判断されます。 また、養子に入っていることや、経済力が充分であるのにそれを偽って養育費をもらい続けた場合、遡って返還請求が認められたこともあるので、お気をつけください。