ここから本文です

衣替えの時のTシャツの黄ばみ そろそろ寒くなってきたなので、ロングTシャツな...

アバター

ID非公開さん

2017/10/1615:13:57

衣替えの時のTシャツの黄ばみ

そろそろ寒くなってきたなので、ロングTシャツなどを出しました。
出したTシャツの白いものは全て黄ばみがかかっていました。2年位着てないのでもそうなって

るのありました。
これはどう対処したらいいのでしょうか?着た後はちゃんと洗濯してました、、
また、今後の白い夏物Tシャツもしまう時どういったことで予防したらいいですか?ピンクのシャツも襟が黄色くなってました。
なったものはどうしたらいいですか?漂白剤とお湯でバケツにつけておけば取れますか?

閲覧数:
20
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/10/2022:54:22

黄ばみ防止は、私の以下の回答を参考にしてみてください。
この方法は、すでに黄ばんだ場合にも使えますが、効果はずっと下がります。
あと、黄ばんだあとの安直な方法は、蛍光増白剤入りの洗剤で洗うことです。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q141804927...

  • 2017/10/2023:03:59

    裏技としては、新品のジーンズといっしょに洗って、黄ばみが気になる衣類を、水色系に染めてしまうのもあります。これは、毒をもって毒を制す、のタイプなので、好みとかデザインによります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

xtmxtm9986さん

2017/10/1712:29:27

まずは、いつも通りにふつうに洗濯機で洗ってみる、
落ちなかったら酸素系の漂白剤をたっぷり使ってつけおきします。
ただし、繊維じたいが変色したのは漂白剤でも戻らないそうです。


酸素系の漂白剤、たっぷりでのつけおきの仕方。
「ワイドハイターEXパワー」につけおきします。
http://www.kao.com/jp/widehaiter/whi_wideex_00.html
コンビニにもけっこうありますがドラッグストア、ホームセンターにあります。
「本体」だと計量できるキャップ付きです。
「詰め替え用」だとキャップ無しです。
「ブライトW」「手間なしブライト」「黄色いパッケージのワイドハイター」でもいいです。

何をやるかを簡単にいうと「タップリ使って30分つけおき」です。
文が多いのでめんどくさそうに見えますが、やることはハードル高くないです。

・30~40度くらいのお湯を用意
(洗濯機、バケツ、洗面器、どれでもできます。)
・たらいの場合↓
https://mykaji.kao.com/16458/?cmd=detail

(目安で、お風呂は42度くらい)
(お風呂の残り湯をバケツで洗濯機に入れてもいいです。)
(服のタグの洗濯マークを見て、「30」と書いてあったら「高くても30度くらいまでのお湯」なぜかというと、洗濯マークより高いとトラブルがあるかもしれないので。色落ちとか。)
(開始時にこの温度ならいいです。30分保温する必要ありません。)

・「お湯が何リットルか」メモしておく
・メモで掛け算する
「お湯が1リットルの時は、EXパワーは10ml」①
「お湯が2リットルなら、①の2倍だから、20ml」
「お湯が10リットルなら、①の10倍だから、100ml」
「お湯が30リットルなら、①の30倍だから、300ml」
よく売ってるサイズは 600mlなので、300だったら半分一気に使うってことです。

・お湯とEXパワーを混ぜてから、服をひたす。30分くらい。
・時間がたてば皮脂が分解されてますから、あとはすすいで終わりです。
(手作業ですすいでもかまいません。)
(どのくらいすすぐか?洗剤と同じくらいです。)
(洗濯機で、すすぎ+脱水でもいいです。)
(洗濯機で、標準コースをやってもかまいません。最終的にワイドハイターをすすげればいいです。)

いったんきっちり落ちれば、とうぶんは普通の洗濯だけでダイジョウブです。
(ワイドハイタータップリ30分を毎日やる必要はありません。)

★★★もしも上記でも落ちなかったら、★「よくある間違い」をやってます。
よくある間違いは「洗濯機にワイドハイター、キャップ1杯くらい」(スプーン1~2杯)
↑この割合は、まだあんまり皮脂がたまっていない時に毎日やる予防みたいなことです。少ないというか、薄過ぎると言いますか。


【ブライトW】→「お湯1リットルに10ml」「それ以上は掛け算」「洗濯洗剤も加える(パッケージに書いてあります)」
【手間なしブライト】、【黄色いパッケージのワイドハイター】→「お湯1リットルに20ml」「それ以上は掛け算」


・汗には皮脂が含まれています。
・洗濯しても皮脂が完全に落ちきらない場合があります。(原因は、洗濯機の使い方の場合もあるし、そうじゃなくどうしても落ちきらない時もあります。)
・落ちなかった時、繊維のすき間に皮脂が残ります。


★★★【やる気がある人は、こうすると防げます。】★★★
そこまで行く前に、普通のセンタクの段階でしっかり落とすこともできます。
やる気がある人だけでいいですが…
①スタートボタン1個で使うんじゃなくて、自分で水位を決める。水ゆったり。
②先に洗剤をよく溶かす。
・これをやらないんだったら「クサいなと思ったら30分つけおき」です。

★(その1)衣類の上から洗剤を振りかけると、汚れ落ちイマイチです。(洗剤投入口もイマイチです。)
じゃあどうすればいいかというと、→【先に、洗剤と水だけしっかり混ぜてから、衣類を入れると汚れ落ちアップします。】

★(その2)スイッチポンで洗濯機におまかせだと、ぎっしり混んだプールの状態で洗濯されてる場合があります。それはあんまり汚れが落ちません。
じゃあどうすれば→【すいてるプール状態で洗濯されるように、自分で水量を決めます。】

http://www.yomiuri.co.jp/otona/life/ecolife/20150318-OYT8T50058.htm...
洗浄力は二の次、三の次?
(コピーです。)
それから、最近の洗濯機は節水機能を高らかに宣伝していますが、それもまた、私の周りの友人知人の反応や、ネット上での意見を見ると、本当に節水なのか、エコなのか、疑問になります。あまりにも使用水量が少ないので、洗濯物が全部水没出来ず、一部が水の上に出たまま洗濯が終わった、という行き過ぎた節水機能の機種もあります。それって、節水はしているけど、洗濯はしていない、ということですよね。こんなふうに、節水にばかり気を取られていて洗浄力は二の次、三の次になっている洗濯機が実際にあるのです。

でも、多くの人たちは「節水になるなら」と、その洗濯機を買い求めます。使用水量が少なすぎると、水に溶け出した汚れの濃度が高くなりますから、衣類の汚れが落ち切れず、それが蓄積して黒ずんだり臭いが出たり、トラブルが多くなります(トラブル解消のためには洗濯物の量を半分以下に減らして洗う人もいます)。

節水にはなっているけど洗浄力がおろそかになっている洗濯機、それははたしてエコなんでしょうか? 汚れが落ちないから部屋干しのニオイがする、その臭いを隠すために強い香料配合の柔軟剤を使う、おかげで鼻がムズムズしたり、健康被害すら出ています

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

pukapukatakaさん

2017/10/1617:00:03

洗濯での汚れ落ちが不十分で蓄積した皮脂が
時間がたって酸化したりして黄ばみになります。

液体ではなく粉末の酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウムが主成分)でつけ置きするといいです。
汗や皮脂など体から出る汚れは酸性なので、弱酸性の液体酸素系漂白剤より
アルカリ性の粉末酸素系漂白剤の方が効果的です。

↓こちらの記事の終わりの方、「衣類のつけおき漂白に」の項目
http://www.live-science.com/honkan/partner/percarbonate02.html

酸素系漂白剤の漂白除菌力を十分発揮させるには
①水温は40〜50度(熱いお風呂くらい、ギリギリ手を入れられるくらいの熱さ)
②お湯1リットルに対し粉末小さじ2(10ml)以上の高濃ー度
③30分以上のつけ置き
が必要です。

冷水では効果が低く、熱すぎても効果がすぐなくなってしまいます。
ただし、タグを見て、温度上限が書いてあったら超えないように注意して下さい。
高温で色落ちしたり縮んだり変質する可能性があります。

お湯3リットルに対して粉末大さじ2(30ml)以上の濃度が必要です。
普段の洗濯機での洗濯に酸素系漂白剤を追加する場合より
だいぶ高濃度にする必要があるので注意して下さい。

また、過炭酸ナトリウムのアルカリ性で長時間つけ置きすることで
繊維の奥に蓄積した皮脂などの酸性汚れも分解できるので、
そのまま数時間から一晩、つけたままにしておくといいです。

部分的なシミの場合は、粉末をシミ部分に直接多めにふりかけ、
スプレーかスプーンを使って、粉がお湯で流れない程度に湿らせて
20分くらい置きます。途中乾くようならお湯を足すといいです。
濡らしてチンしたタオルなどで覆うと冷めにくいです。
このやり方だとかなり高濃度なので、頑固なシミや襟袖の黒ずみなども落とせます。
http://www.live-science.co.jp/store/php/shop/s_show_abc-ZZ115.html#...

もし液体の酸素系漂白剤(弱酸性)しか手元にない場合、
重曹かセスキ炭酸ソーダといったアルカリ剤を混ぜてアルカリ性にすると漂白力が上がります。
部分的なシミにはアルカリ剤を混ぜた原液を直接シミ部分につけ、
ドライヤーの温風をあてて温度を上げると漂白力アップします。

すでに黄ばみになったものの対処法は以上です。
衣替えでしまう前にも、酸素系漂白剤でつけ置きして
蓄積した皮脂をリセットしておくと黄ばみ予防になります。

ただ、そもそもの原因は普段の洗濯での汚れ落ちが不十分で、
繊維に皮脂汚れが蓄積してしまっていることです。
そういう洗濯物は、汗で湿った時や部屋干しの生乾きの時などに
残った皮脂汚れに菌が繁殖して雑菌臭になりやすいです。

以下、普段の洗濯で洗浄力を上げる方法についてです。

洗剤は、溶けていない状態では浮いてるホコリと同じで全く洗浄力にならず、
洗濯槽に残ってカビの原因にもなります(液体洗剤であっても同様です)。

洗濯物を入れず、水(お湯)と洗剤だけ数分回してから洗濯物を入れ洗濯開始すると
洗浄力アップして、溶け残りもなくすっきりすすげて、洗濯槽もカビなくなります。
洗濯の前に時間がなければ、洗濯が終わってから次の分の洗剤を入れて
「洗い」のみ10分くらいの設定でスタートして放っておくだけでいいです。
次の日そこに洗濯物を入れて洗濯開始するだけです。

こちらが参考になります↓
「よく溶かす」で洗濯上手に変身
http://www.yomiuri.co.jp/otona/life/ecolife/20131128-OYT8T00587.htm...
部屋干しの前にチェック 臭いが消える洗濯法
http://www.yomiuri.co.jp/otona/life/ecolife/20130314-OYT8T00390.htm...

洗剤は、液体やジェルボールタイプより、粉末の方が洗浄力が高いです。
汗や皮脂などの体から出る汚れは酸性で、アルカリ性で洗う方が洗浄力が高いのですが、
粉末洗剤はアルカリ性が多く、液体洗剤は中性が多いためです。
洗剤の裏の成分表示のところには必ず液性という欄があり、
酸性かアルカリ性か中性か書いてあるので、チェックしてみて下さい。
まずは洗剤を粉末に変えてみるのをおすすめします。

洗濯物が水に対して多すぎても、汚れをちゃんと落とせません。
洗濯機の自動計量にまかせず、手動で水量多めに設定し直すといいです。
(ドラム式の場合は洗濯物の量を減らして下さい)
最近の洗濯機は節水競争が加熱しすぎで、
競争の基準となる「標準コース」の使用水量が極端に少なくなってます。
自動計量で決まる水量で落とせるのは、適温の室内で半日着た程度の軽い汚れまでです。
汚れが落ちない、雑菌臭が発生しやすいような場合は、
ユーザーが必要に応じて水量を手動設定して使う必要があります。

それと、柔軟剤の界面活性剤は洗剤とは真逆の性質で、混ざると相殺になるため、
繊維に残留した柔軟剤が次の洗濯で洗剤の洗浄力を低下させます。
洗浄力不足の洗濯で皮脂汚れが残り、菌を繁殖させてしまうと雑菌臭になります。
匂いが気になるからと柔軟剤を多用すると、
かえって汚れ落ちを悪くして雑菌臭の原因になるという負のスパイラルです。
柔軟剤の使いすぎにはご注意下さい。
蓄積した柔軟剤はなかなか落ちないので、
しばらくは使用をやめてリセットしてみるのをおすすめします。
汚れ落ちが変わってくると思います。

柔軟剤は洗濯槽に残留しやすいため、洗濯槽の黒カビの一番の原因でもあります。
使う際は、絶対に規定量より多く使わず、
水で薄めて溶けやすくして入れると多少マシになります。

zxzvzxさん

2017/10/1615:18:05

漂白剤を入れてもう一度洗濯しても落ちない場合は完全に染まっているのでどうともなりません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

暮らしと生活ガイド

家事

  • 掃除
  • 洗濯、クリーニング
Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。