ここから本文です

いつもお世話になっております。

いつもお世話になっております。

accessのテーブル、数値型について質問させて頂きます。

バイト型、整数型、長整数型は多分理解できていると思うのですが

単精度浮動小数点型
倍精度浮動小数点型
レプリケーションID型
十進型
この4つが全然理解できません。

参考書を読んだりネットで調べたりしてたのですが
単精度浮動小数点型と倍精度浮動小数点型は
兆や京といった大きな桁数が扱える。小数点以下の扱える範囲が違うと書いてありましたがそれで合ってますでしょうか。

レプリケーションID型はネットワーク上で複数人がひとつのデータベースを使用するときに使うと書いてありましたが
全然想像がつきません。

十進型について調べていると
二進型と言う単語も出てきて
二進型と十進型と
意味自体理解できていないので
違いも解りません。

上記にあげた4つの数値型の種類ですが
全然理解できておらず、どんな時に使用するものかも想像できず、恐れ入りますがaccessの勉強を始めたばかりの私でも解る様に教えて頂けませんでしょうか。

宜しくお願いします。

閲覧数:
159
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ony********さん

2017/10/1710:13:08

数値型で重要なのは「扱えるの範囲」「誤差の有無」「用途」です。
-----------------------------------------------------------------
データ型.............................誤差有無....良く使う....用途(雑)
-----------------------------------------------------------------
数値型・バイト型...................なし........△.......数量、件数
数値型・整数型......................なし........〇.......数量、件数
数値型・長整数型...................なし........◎.......数量、件数
数値型・単精度浮動小数点型.....あり(大)..〇.......数値計算
数値型・倍精度浮動小数点型.....あり(小)..◎.......数値計算
数値型・十進型......................なし........〇.......数値計算
通貨型.................................なし........◎.......金額計算
オートナンバー型...................なし........◎.......登録した順番
-----------------------------------------------------------------

扱える範囲や実際のバイト数はこちらで。
http://www.officepro.jp/access/table/index4.html




その他

レプリケーションID型はレプリケーション(複製を同時更新)に使われるということだけ知っていれば良いです。

二進数はデジタルデータの基本ですが、ACCESSにはデータ型が無いので気にしなくて良いと思います。

十進型と通貨型では十進型の方が扱える範囲(桁数)は多いのですが、十新型は後から追加されたデータ型であり、精度面では通貨型で足りるため使っていないだけです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる