ここから本文です

FF方式はFFミッドシップと同様縦置きでさらにエンジン搭載位置を後退させてフロン...

日下部一馬さん

2017/10/1721:57:27

FF方式はFFミッドシップと同様縦置きでさらにエンジン搭載位置を後退させてフロントミッドシップに搭載して、さらにイシゴニス方式と同様、エンジンの下にトランスミッションがあるようにして、

さらに水平対向を採用すれば、FF方式のメリットであるパワートレインの省スペース化により、車体長の短縮と車室の拡大が容易なのはそのままに、FF方式のデメリットである、アンダーステアやタックインが出やすいことや、エンジンの振動が車内に響きやすく低級振動が出やすいことや、タイヤの切れ角が大きく取れないことから最小回転半径が大きくなってしまうというこれらをFFミッドシップと同様の問題を発生させずに解消できるし、さらに、直列5気筒エンジンも90度傾斜させればなんの問題も無しに搭載できると思いますが、どう思いますか?

閲覧数:
125
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

are********さん

編集あり2017/10/1803:22:28

アメリカのコードや1950~60年代のシトロエンDS、ルノー4は縦置き前後逆のFF方式です。一見、全てが良い様ですが、唯一の欠点は登坂能力が弱い事です。デフにエンジン荷重が掛から無い為です。(二階建て構造にしてもどれだけ効果が有るかは?)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ss_********さん

2017/10/1800:14:35

前輪駆動車はフロントヘビーだから成立すると誰かが言ってました。

スバルの推定でも、「登坂性能」含めると前輪荷重に最低60%は必要とのこと。

登坂時にフロント荷重を確保できる意味では「エンジン重心位置」は高いより低いほうがより好ましいでしょう。

happyhometさん

編集あり2017/10/1722:25:18

エンジンを後方にマウントすれば室内が狭くなる。
室内スペースを確保しようとすると車の全長が長くなる。
フロントミッドシップのフェラーリやZ、古くはトヨタ2000GTを見れば解るでしょう?
エンジンがコンパクトなロータリーのRX-7でさえボンネットは長めです。

仁科百華さん

2017/10/1721:59:41

水平対向なのか直列なのかはっきりしてくれ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる