ここから本文です

人工的に造られた人間のこと 趣味で創作活動をしている中で、ふと思い付いたこ...

mee********さん

2017/10/1723:58:29

人工的に造られた人間のこと

趣味で創作活動をしている中で、ふと思い付いたことを質問させてください。

他人の遺伝子情報を使って造られた人工臓器や人工皮膚、人工血液などで造られた人間は、なんと呼ぶのが正しいの

でしょうか?
イメージ的に一番近いのは、アベンジャーズ/エイジオブウルトロンに出てくる「ヴィジョン」のような、肉体の全てを人工的に造られた存在のことです。
ウィキペディアで「人造人間」のページを見ても、「人型ロボットなど人間を模した機械や人工生命体の総称」と書いてあり、自分が想像しているものとちょっと違います。
肉体に機械的な要素のない、けれど自然な命ではない人間のことも、「人造人間」と呼ぶのが正しいのでしょうか?
それとも、他人の遺伝子情報を用いているから、「クローン人間」と呼ぶのが正しいのでしょうか?
もしくは「ホムンクルス」が近いのでしょうか・・・。

現実的に出来る・出来ないではなく、SF作品としての呼び名でも構わないので、どなたか教えてください。

閲覧数:
74
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

neg********さん

2017/10/2307:49:35

映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」に登場したヴィジョンは有機組織と無機組織を使っているものの特別な呼称はなく、単に「アンドロイド(人造人間)」とされています。

原作コミックスでのヴィジョンはプラスチックとカーボンポリマーを使用したヒトの細胞の複製である合成有機物ホートン細胞を使ったアンドロイドで「シンセゾイド」と呼ばれています。
この「シンセゾイド」は「シンセティック・ヒューマノイド(合成人間)」の略です。

一般的に機械的組織だけを使った人型ロボットも機械的組織と有機物を使った人型ロボットも「アンドロイド(人造人間)」で、その中で遺伝子工学などの有機物だけを使ったクローン人間などが「バイオロイド」。
元々は存在しない人工有機物だけでなく機械なども使ったのが「合成人間」などと呼ばれていますが、ほとんどがSFからの呼称なので、それぞれ作者が好き勝手に命名しているので特定の呼称はないようなもので、あくまで一般的な呼称だと思われるものを挙げてみました。

「他人の遺伝子情報を使って造られた人工臓器や人工皮膚、人工血液などで造られた人間」があくまで細胞のクローン技術だけ。有機物だけの人造人間なら一番近いのは「バイオロイド」だと思います。
人工臓器・人工皮膚・人工血液が有機物でもクローン技術などを使わない人工物だと「合成人間」に近いかと思います。

サイボーグは機械などで強化・補強された人間なので、あくまで元は人間でアンドロイドとは違います。

「ホムンクルス」は有機物だけによる人造人間ではあり、機械を使っていない有機物だけの「アンドロイド」ではありますが、「ホムンクルス」は錬金術師が作り出した人造人間に限定されますし、「ホムンクルス」を作り出す錬金術が科学よりも魔法に近いので、錬金術が絡んで来ないのに「ホムンクルス」と使う事は余りないかと思います。

質問した人からのコメント

2017/10/24 21:31:49

皆様、分かりやすく教えていただきありがとうございました。
コレといった呼び方はないとのことで、皆様からの回答を参考にそれらしい造語を考えてみようかと思います。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

war********さん

2017/10/1917:42:32

皆様の回答でニュアンスは合っていると思います。

ちなみに、
遺伝子型の異なる2種類以上の組織が同一個体内に共存する状態のことを
生物学上はキメラ、あるいはモザイクと言います。

もし、キメラという語をうまく活かすなら、科学考証の必要なSFにも、
科学考証のいらないファンタジー的にも
合成生物・合成人間としてのニュアンスはある程度は伝わるかと思います。

また、ホムンクルスは魔術的と言いますが、
科学を超越した超科学によって創られた合成人間に、
現代版ホムンクルスと命名してもそんなに違和感はありません。
未来の超テクノロジーは、現代人から見たら魔法とそう変わらないからです。

しかしもっとリアルな設定、例えば臓器移植問題を解決するため、、とかになってきますと、
サイボーグやクローン技術が実用的になる中で、
わざわざ合成人間を作る必要性が思い当たりません。

やはり作品のニュアンスによって、適切な造語を作るのが良いようです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

noi********さん

2017/10/1818:58:13

創作活動(フィクション)で呼ぶなら、独自の素敵な名前を考えてもいいし、既存の適当な名前を流用してもいいのでは。

しかし、人造臓器を結合しても、人になるのか疑問。 例えば、神経接続はどうするの?。臓器間の物理的結合は?。適当なマトリックスがあるとは思えないが。

単一の人のDNAから分化させたのなら、クローンに近いけど。 クローンというと、胚細胞から胎児のように成長させるというイメージが強いのでは。

Wikipedia にあるとおり、サイボーグ(cyborg)は、Cybernetic Organism の略で、米国発祥だと思った。サイボーグ009は、日本での流行語の元となった漫画。
機械と人間の融合体だから、人のDNAだけで培養した場合には、不適切。

もっとも、スマホとネットの利用を、記憶の外部化として捉え、現代人は既にサイボーグであるとする主張もあるから、あながち不適切とはいえないかも。

既出の通り、ホムンクルスは、魔術要素がからむので、魔術を使わないなら不適切。

txr********さん

2017/10/1813:42:20

科学的にも日本語的にもちゃんとした定義があるそのような言葉はありません。
なのであなたが作品中に定義して命名しても誰も文句は言わないはずです。

最近の映画だとブレードランナーの新作でもレプリカントという同様な物が出てきますね。

ちなみにサイボーグという言葉は石ノ森章太郎が作った造語でそれが今は定着しています。

icd********さん

2017/10/1806:48:02

生体アンドロイド、バイオロイド(アップルシード)、バイオドロイド(ガンヘッド)、といった具合に特に名前は決まってません。作品次第です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる