ここから本文です

何故にこんなにもオイルが違うのか?

プロフィール画像

カテゴリマスター

fwk********さん

2017/10/1802:43:49

何故にこんなにもオイルが違うのか?

同じボウリング場の同じレーンで同じオイルパターン。
しかも、敷き直ししてすぐに投げている。
それなのに、昨日と今日では同じオイルと思えない程
違うと感じる。オイルのマシンでおこなっているのに
何故「まったく違う」と感じる程に違いが出てしまう。

ちなみに、昨日と今日で感じたそれは
ラウンドワンのとある店舗のあるオイルパターンです。

マシンを操作する人のくせなどによって違いが出るか?
それとも温度・湿度などによって違いが出るのか?

そのあたりの解説回答をお願いします。

閲覧数:
200
回答数:
8
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rin********さん

2017/10/1810:18:35

ラウンドワンのメンテマシーンは殆どがフレックスウォーカーです。
フレックスウォーカーは優秀なメンテナンス機です。

ですが、ラウンドワンのレーンは硬度が柔らかい。
最新のメンテナンス機と相性が良くない様です。
後、レーンの痛みも酷いしムラは出来やすいと思います。
ラウンドワンのレーンは硬度が柔いので傷みやすい。
ロフトボウラーも多いので割れてたりもしますからね。

手前のオイルの出だし。
10cmから出だすのと15cmくらいから出だすとかでも
手前から転がすタイプのボウラーでは影響します。
毎日、見てると違いますよ。

それと、1番始めのBOXは2度塗りです。2回目は薄くですが。

私は違和感を感じたら、プロやメカに、これ本当に〇〇コンディション?
と聞きますからね。

  • rin********さん

    2017/10/1823:10:30

    後、根詰まりなどでオイルの出が悪い時も有ると聞きました。
    根詰まり解消メンテナンス後はオイルが濃ゆい場合も有りますね。
    まぁ、ごくたまにしか無いですが。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/10/23 10:43:07

回答ありがとうございます。硬度がないということからムラがおきやすいということですね。ロペスピエールさんも同様の回答をありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bak********さん

2017/10/2013:42:39

クリーニングしてからオイルをひいても、その前の状態も影響します。
何回転機械が動いたかでも違いがでます。
スタッフもオイルをひくのがクリーニングって思っている者もいる可能性がある(アルバイト)

ピンデッキまでクリーニングして2往復目に45フィートまでオイルをひくマシンを使っている所は今日はクリーニングしているか聞かなくても分かる。

以前クリーニングの状態がスタッフと見解の相違があり、スタッフと一緒に45フィートまで行き状態をチェックした事があります。
投げるボウラーの方が投げないスタッフよりレーンコンデションには敏感だと思いますよ。

med********さん

2017/10/1821:30:22

昨日と今日・・同じレーン又は同じボックスでしたか?
同じパターンでメンテしても、最高級メンテマシーンのケーゲルだとしてもその前日までのレーン状況が影響します、プロ大会が有れば専任のメンテマンが1週間ぐらい前から先乗りして全てのレーン状態を試合当日までに同じに整えようとしますが1つのボックスだけ200アップが極端に少ないなんて事も有ります。

同じパターンにメンテしてもレーン毎に違いが出るのは当然です、空調の直接当たるレーンと空調の出口から離れたレーンでは数時間で違いが出ます、その影響を何日も受けてるのですからメンテして直ぐに投げてもコンディションに違いが出るのは当然では無いですか?
レーン毎の使用頻度で残ったオイル量や分布図も変わってきます、マシーンでクリーニングしても残ったオイルを全て除去できるわけでもありません、それにオイルを塗るのですからやはり違いは出ます。

また、季節によりオイルを夏用から冬用に変える時もあるので その日に当たったのかも知れませんね!!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

rop********さん

編集あり2017/10/1913:38:03

わたくしもレーンの「硬度」と「劣化」が大きく関わっているのでは、と推測します。
(レーンの硬度が柔らかい)

というのも、自分の準ホームもレーン(ROUND1と同様の合成レーン)の硬度が柔らかく、経年劣化でのレーン表面の痛みもあって、オイルのムラができやすいです。

特に◯番レーンはその傾向が顕著で、光の具合によって表面が凸凹に歪んでいるのが見えます(汗)
そのため、会員さんは大会で◯番レーンのボックスに当たるのを嫌がります。
(左右のレーンコンディションが極端に違うため)
或る常連さんいわく「優勝者が出ないボックス」(苦笑)


fwkd9097様はややインサイドから真ん中通しをしたとのことですが、レーンの真ん中あたりは「大ロフトDQNボウラー諸君」によって痛めつけられていそうですし、敷き直ししてすぐでもオイルのムラが生じてしまうのでは?

わたくしもレーンの「硬度」と「劣化」が大きく関わっているのでは、と推測します。
(レーンの硬度が柔らかい)...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

usa********さん

編集あり2017/10/1816:06:23

クリーニングはやっていても、やり方の違いもあります。
液をどれだけ薄めるかでレンコンは変わります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

fat********さん

2017/10/1809:02:20

恐らく設定したオイルパターンが違ったんだと思いますよ。
私は投げ込み練習によくラウンドワンを利用しますが、私の行く店舗ではメンテ直後でも掲示されているパターンと実際のパターンはまるで違うものです。
理由は分かりませんが、難しそうなパターンが掲示されていても、投げるとブロックレーンと言っていいほど外が切れていたりします。
その事に慣れてしまって、最近では掲示パターンは一切見なくなりました。
以前はそうではなかったのですが。
質問者さんの行った店舗も同様なのではないかと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる