ここから本文です

外国から車を輸入して販売してもらうということで、代金を全額前払いしました。

アバター

ID非公開さん

2017/10/1919:12:22

外国から車を輸入して販売してもらうということで、代金を全額前払いしました。

その後、債務整理開始通知が届き自己破産の可能性があると記入されたものが届きました。
これは支払った代金は返して貰えないのでしょうか?
つい先月、車の買付は順調です、と連絡がきていたのですがこれは詐欺にあたらないのでしょうか。
あまりのことに支離滅裂な文章ですみません
詳しいかたどのように対応すべきか教えてください。
相手の弁護士からは明日連絡が入る予定です。
こちらも弁護士に相談することも、考えていますが今の時点て何か動けることはありますか?

弁護士,代金,自己破産,詐欺,債務整理開始通知,連絡,管財人

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
15
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

nek********さん

2017/10/2011:15:23

業者ですから管財事件となり債権者の代表として管財人が選定されます。
管財人が業者の財産を管理売却して債務者に幾らか返済をします。
詐欺を訴えるなら債権者として意見できます。
裁判所が詐欺を認めれば話が変わりますが、このまま管財事件として処理された場合幾ら戻ってくるかは業者の財産資産次第です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2017/10/23 07:57:02

他にも同じ目にあった人達がいて、弁護士をつけて対応するそうなのでその方達と一緒に対応することになりました。
皆様色々ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

b_f********さん

2017/10/1919:19:50

多くの場合、銀行など動きの早い債権者が大半の財産を持っていってしまうので、法的知識に乏しく情報の入手も遅くなってしまう個人債権者は何ももらえないのが現実ですね。
残念ですが、今回の件は運が悪かったと諦めるしかない可能性が高いです。

詐欺についてですが、詐欺に当たるためには最初から騙す石を持っていないとダメなんです。
破産寸前(正直おそらく破産するだろうと思っているような状況)でも、契約を受ける時点でまだ破産することが決まっていなければ、単なる民事上の契約不履行でしかありません。

とりあえず、弁護士に相談してみるくらいは良いと思いますが、あまり金をかけすぎると余計に傷を深めるだけになります。
特に拝金主義の弁護士に頼ってしまったりすると、泣きっ面に蜂って自体にもなりかねません。

相談するのであれば、法テラスとかで紹介を受けるなどして、まずは相談のみにとどめましょう。
諦めるにしても、裁判等々に進んでやれるところまでやるにしても、自力でできる範囲の活動についてアドバイスしてもらい、感触を掴んでから判断した方がいいですよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

r34********さん

2017/10/1919:19:08

書類がちゃっちいな。
自作自演してる可能性がある。
詐欺の可能性もあるね。
民事の可能性もあるから警察介入できない可能性もあるけど詐欺なら警察介入できる。
とりあえず警察行ったほうがいいよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる