ここから本文です

【哲学を志向するラノベ】【第四回】ケンブリッジのヴィトゲンシュタイン アラ...

アバター

ID非公開さん

2017/10/1919:42:18

【哲学を志向するラノベ】【第四回】ケンブリッジのヴィトゲンシュタイン

アランへ

僕のケンブリッジのアパートからは、大通りのプラタナスの葉が舞い落ち、風に乗って寄せられるのがよく見えるよ。

窓の外では、冬の巻を積む重々しい音が時折響いてくる。もうすぐ寒い季節がやってくるね。
アラン、元気かい。スコットランドヤードの拘置所はどんな具合だ?
君の事件のことはラッセルから聞いた。
もちろん、僕には君の性癖についてとやかく言う資格は無いよ。
でもどうかわかってほしい。今僕の胸は張り裂けそうだ。

いったいなんだって町の与太者となんかと関係を持ったんだい?
それが君の僕に対する仕打ちなのかい?
確かに僕は、気難しいってよくに言われるよ。この間なんか、カールを火かき棒でどやしつけてやったんだ(どうもドイツ人は好きになれない)。
でも、僕の身にもなって欲しい。いくら小学校で教えていたからって、君ごのみの男の子 - 決まってそれはちょっとおっとしりた、ぽっちゃり君だったね、そしてそれは僕とは正反対でそのことがいつも僕をいらつかせたよ - を騙して君が待つ図書館に誘い込むだなんて、そんなこといつも出来るはずが無いじゃ無いか。

ねえアラン、どうして僕だけを見てくれなかったの?
アーノルドとはマンチェスターで楽しんだんだって?あの場末の部屋でかい?
彼のはどうだった?熱かった?君は夢中になったの?
僕は君を愛してるって言ったけど、君にとって僕なんか、そのうちの一人と寝たってだけのことでしかないんだね。
でも君のおかげで僕の心はずたずたさ。
だって、君はいなくなってしまったんだもの。

ああ僕のアラン。
あの夏の頃、君は僕の梢を揺らす風のようだった。
でも今、季節は秋の終わりを迎え、君は冷たい風となって僕を凍えさせる。
そして長い冬が来るんだ。

君のルイスより

補足お後がよろしいようで
https://youtu.be/EeXNt4VaVEw

ケンブリッジ,ウィトゲンシュタイン,アラン,与太者,プラタナス,PIZZAHAGE,だんだ

閲覧数:
21
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

piz********さん

2017/10/1920:11:47

う~ん、パスティ~シュ。途中からフォントが岩波文庫に見えた。

PIZZAHAGE

  • piz********さん

    2017/10/1920:17:51

    文学性とユーモアは及第点だ。スカトロが足りないが、私の56年の小説化権を授与する。
    髪があったころの私のデリケートな優美さは、あなたの筆でしたためられることを欲している。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jjg********さん

2017/10/1919:58:06

!Σ( ̄□ ̄;)

(@ ̄□ ̄@;)!!

(/≧◇≦\)

そうだんだ……

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

i_p********さん

2017/10/1919:54:20

こんな感じでしょうか

こんな感じでしょうか

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる