ここから本文です

ホンキートンク・ウィメンのフレーズは、ライ・クーダーからキースリチャーズがパ...

mar********さん

2017/10/1920:38:52

ホンキートンク・ウィメンのフレーズは、ライ・クーダーからキースリチャーズがパクったという話は本当でしょうか?ライ・クーダーは「パクられた」と言ったらしいですが。 そのライ・クーダー

がストーンズに入るという噂もあったそうで、後年そのことをインタビューされたキースリチャーズは「俺なら入れただろうな。でも、人間的には滅茶苦茶なヤツだぜ」と答えていました。 ライ・クーダーとキースリチャーズの関係は、どんな感じなんでしょうか(笑)?

補足ライ・クーダーのINTO THE PURPLE VALLEY(full album)をYouTubeで聴いています♬ なんて心地よい音楽なんでしょう(^_^) ライ・クーダーのスライドギター・声、素晴らしいですね。 ブルースともカントリーともいえる音楽なんでしょうね(詳しくないけど)..アメリカの音楽は素晴らしいなぁ(今のヒットチャートは あんまりすきじゃないけど)

キース・リチャーズ,ライ・クーダー,ホンキートンク・ウィメン,ストーンズ,フレーズ,根も葉もない言いがかり,エレクトリックスライド

閲覧数:
189
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ple********さん

編集あり2017/10/2000:41:49

パクったというのは本当でしょうね。
その埋め合わせに(ライにもギャラだか印税だかが入るように)Jaming with Edwardという珍妙なアルバムが世に出ることになったわけですから。根も葉もない言いがかりだったらそういうことにはならんでしょうし…

その後もしばらくはライ・クーダーの方は根に持ってたと思われる節があります(笑)。実際の人間性は分かりませんが、ストーンズの方はビッグネームだしちょっと文句言われたくらいで痛くも痒くも無い、という感じで余裕かまして言いたい放題なのは確実でしょう。

地味さではミック・テイラーやロン・ウッドも似たり寄ったりかもしれませんがライの音楽的探求家ぶりは筋金入りなので、まあストーンズ側が「入れてやるよ」と言っても加入に同意すること自体考えにくいですね。
売れなかったとは言えライはその後更に独自路線に走った傑作(歌はお世辞にも上手いとは言えないけど)を次々に繰り出すことになったし、セッションワークもせっせとこなさざるを得ない状況か続いたので有難いことではあります♪
おかげでこんな録音もあるわけですから。
https://youtu.be/8Mc8GH7hREQ
(アコギとエレクトリックスライドとマンドリン弾いてます)

  • 質問者

    mar********さん

    2017/10/2022:39:12

    なるほど! 入らなくて良かったと思います。こんなに素晴らしい作品を残したのだから。 でも、こんなに素晴らしいのに わりとマイナー(有名じゃない)ですね?おかしいなぁ.. ・・ありがとうございます♬ こんなのもやっていたんですね♬ 綺麗です!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

can********さん

2017/10/2009:48:25

キースリチャーズが「人間的には滅茶苦茶なヤツだぜ」って言ったって?
お前が言うなって感じ 笑っちゃう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sug********さん

2017/10/2001:40:34

パクったかどうかはともかく、
キース得意のオープンGチューニングは、
ライ・クーダーから教わったような気がしますが…。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる