ここから本文です

未実現利益の消去とは 参考書等読みましたが、要するに何か余分に在庫を申告し...

to_********さん

2017/10/1923:53:18

未実現利益の消去とは

参考書等読みましたが、要するに何か余分に在庫を申告しちゃったから

その分減らすよ。って感じなんですかね?

閲覧数:
64
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/10/2010:09:46

会社は、得意先に商品を販売するときに、儲けるために、原価に一定の利益を加算して販売します。
親会社が子会社に、原価に一定の利益を加算した商品を販売したとします。その一定の利益を加算した商品が子会社で期末に棚卸しをした時に残っていたとします。子会社の個別財務諸表では、原価に一定の利益を加算した金額で期末商品棚卸高が計上されています。
なぜ、親会社と子会社間の取引や債権債務を相殺消去しているかというと「同一の会社のグループ」として連結財務諸表を作成するという目的があるからです。←連結財務諸表を作成する際は、この目的を忘れてはいけません。この目的を忘れると、なんだかよく分からないけど、理解するのにややこしい仕訳や財務諸表の記入の仕方を覚えているような気分に陥ってしまいます。
「同一の会社のグループ」として、「外部」に経営成績や財政状態を報告するのが連結財務諸表なので、貸借対照表上の商品の金額は原価のみにしなければならないので、未実現利益を消去します。
単に得意先に商品を販売したのではないから、商品に加算された一定の利益を消去すると覚えてもいいかと思います。

  • 2017/10/2010:13:31

    最後の文章ですが、「商品に加算された」ではなく、原価に加算された一定の利益を消去すると覚えてもいいかと思います。に訂正します。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pan********さん

2017/10/2118:10:00

要するに内部での取引に利益を乗せてたら、在庫が含まれてる内部取引の利益分余計に計上されているからその分在庫を減らすよ。ってことです。

これを消去しないと不当に在庫をかさましし、不正な利益を計上することができてしまいます。

mus********さん

2017/10/2114:35:27

親会社が子会社に原価200の商品を240で販売したとしましょう。
決算になり、連結財務諸表を作成する際は親会社と子会社の財務諸表を合算します。

親会社にあったときの商品は200だったのに、子会社にあると240になっています。

この数値は適正な数値といえるでしょうか。

この40という数値が未実現利益となり、未実現利益の消去は
売上原価 40 /商品 40として

商品の在庫高を適正な数値に戻し、子会社に販売した時に発生した利益を売上原価の計上により、相殺します。

not********さん

2017/10/2007:48:06

〇本店が支店に商品の売買取引(内部取引)を行い、その中に利益を見込んでいるが、支店でその商品が期末時点で売れ残っている、という場合。

本店支店で独立会計を行い、収益によって利益への貢献度を測る制度として、本支店間の売買取引があります。

この場合、会社全体としては、本店が仕入れ、支店が売ることで利益が出ます。
本店は支店に売ったという形で売買利益を計上することで、「仕入れた」という貢献を支店への売買利益という金額で計上できます。
支店は、本店から仕入れた商品を消費者に売ることで、「売った」という貢献を計上することができます。

しかし、本店から支店に売った時点で利益を計上していますが、支店で売れ残っているという事は、会社全体としては売れていない商品の売買利益を本店では計上している、という状態になります。

この会社全体としては売れていない商品に対する内部取引による売買利益を「未実現利益」と言います。

この分は、会社内部の架空の利益でしかないので、売買利益から減らす、という処理をしなければなりません。

・・・という感じです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる