ここから本文です

電験三種の水力発電を勉強していてわからないところが出たので教えてください。 ...

why1dont2youさん

2017/10/2007:44:16

電験三種の水力発電を勉強していてわからないところが出たので教えてください。

添付図は、各水車の特徴を表したものです。
この表にある「比速度」とは、「比速度の限界」
「落差」とは、

「適用落差」と考えて良いものでしょうか?

また、「落差に関わらず一定」とありますが、何が一定なのでしょうか?

教えてください。

落差,速度,電験三種,水力発電,適用落差,ペルトン水車,吹き出し口

閲覧数:
79
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jh2dvcさん

2017/10/2317:38:28

「比速度」とは、「比速度の限界」については、その通りです。

「落差」とは、「適用落差」と考えて良いものでしょうか?

これは「有効落差」と考えます。総落差から損失落差を差し

引いた値です。

「落差に関わらず一定」とありますが、何が一定なのでしょうか。

ペルトン水車は、衝撃水車といって水の速度によって回転を得る

ため水の吹き出し口の形状に左右されます。

一方、たの水車は反動水車の部類に入り、水の圧力によって速度

が決定されるため、落差と比速度は反比例となります。

  • 質問者

    why1dont2youさん

    2017/10/2400:58:16

    ありがとうございます。

    質問の添付図の「落差」の項目に、
    「ペルトン水車 落差大」
    「プロペラ水車 落差小」
    と書いてあります。

    この見方は、
    「ペルトン水車が適しているのは有効落差が大きいもの」
    「プロペラ水車が適しているのは有効落差が小さいもの(もしかして、小さいものでも可という事でしょうか?)」

    という事なのでしょうか?

    教えてください。


  • その他の返信(5件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。