ここから本文です

古典ミステリといえば?

a03********さん

2017/10/2101:41:13

古典ミステリといえば?

「The Murders in the Rue Morgue(モルグ街の殺人)」「A study in scarlet(緋色の研究)」「The abc murders(ABC殺人事件)」…日本なら、「刺青殺人事件」「本陣殺人事件」などです!

閲覧数:
113
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fmv********さん

2017/10/2322:11:53

T・S・エリオットが「最も早く書かれた、最も長い、最も優れた推理小説」と語った、ウイルキー・コリンズの「月長石」がありますね。
また、この作品はドロシー・セイヤーズも激賞してます。

十九世紀に書かれた古い小説ですが、創元推理文庫で八百ページを超える長大な作品ですね・・
謎は「誰が月長石を盗んだか?」という一点に収束されているので、ちょっと冗長なイメージはあります。

物語は事件後に書かれた記録で、事件関係者が一人ずつリレー方式で綴っているという形式が取られています。
そのため、読者は色々な人物の視点で事件を眺めることになり、長い割には退屈させずに読ませますね。
登場人物がそれぞれ個性的で面白いです。
ヒロインは可愛くないですけどw


海外古典ミステリなら他にもいくらでもありますが・・
出てない作品をいくつか。
また、ハードボイルドはここでは除外w

エラリー・クイーンだと「エジプト十字架の謎」などの国名シリーズ、
「Yの悲劇」などレーン四部作ですね。
ロジカルな謎解きで読者への挑戦がありますね。

E・C・ベントリー「トレント最後の事件」
当時は画期的だったミステリに恋愛要素を持ち込んだ作品ですね。

ロナルド・A・ノックス「陸橋殺人事件」
推理小説ファンが最後に行きつく作品と言われていますね。
ミステリにおけるフェアプレイを定義した「ノックスの十戒」は有名です。

ヴァン・ダイン「僧正殺人事件」「グリーン家殺人事件」
こちらもフェアプレイを定義した「ヴァンダインの二十則」が有名ですが、評価が高いのはこの二作品だと思います。

イーデン・フィルポッツ「闇からの声」「赤毛のレドメイン家」
前者は心理戦が面白く、後者は謎解きが面白いミステリですね。

ウイリアム・アイリッシュ「幻の女」
サスペンス・ミステリとして超有名ですよね・・

カトリーヌ・アルレー「わらの女」
映画にもなりましたが、イヤミスの先駆けとなった作品かも。

ジョン・ディクスン・カー「火刑法廷」
ミステリ多作の作家なんで他にも挙げるべき作品があるのでしょうけど、この作品は怪奇とミステリが融合した名作ですよね・・
他の方も挙げておられるフェル博士の密室講義が有名な「三つの棺」や毒殺講義がある「緑のカプセルの謎」なんかもあります。

A・A・ミルン「赤い館の秘密」
この作品の探偵役・ギリンガムは横溝正史の金田一耕助のモデルだそうです。
作者は童話「熊のプーさん」シリーズの作者として有名ですね・・

ほか、モーリス・ルブランなども挙げなきゃいけないのだろうけど、ルパンシリーズはミステリというより冒険小説のイメージが強いですよね・・

  • 質問者

    a03********さん

    2017/10/2322:50:47

    普通に沢山の回答をいただいたことに言葉をなくし、一文しか書いていないのにこれほど長文を書いていただいたことに申し訳ない気持ちも…。とにかく、これだけの回答感謝です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/10/27 17:49:35

単純に解説付きだったのと、量が多かったのが良かったです。他の方々も、このようなお粗末な質問に回答いただいて誠に有難う御座います

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hay********さん

2017/10/2614:47:40

「疑問の黒枠」生前葬の最中、被葬者の実業家が本当に死んでしまった???作者は小酒井不木、本職は医師、江戸川乱歩を推薦した作家でもあります

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

nek********さん

2017/10/2218:25:14

最近読んだのは『9マイルは遠すぎる』(1947年)です。あんまりピンときませんでしたが(結局まぐれなんじゃあ…?とゆう)、あくまで個人的感想です。
実際読んでるのだとネロウルフシリーズでしょうか、けっこう前なので『黒い蘭』しか思い出せないです…。
エラリー・クイーンも代表的作家なんでしょうけど、まだ読んでないです。
ジョン・ディクスン・カーの『三つの棺』も読んでないなぁ。
チェスタトンのブラウン神父は読みました、『青い十字架』とか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tto********さん

2017/10/2114:18:42

ガストン・ルルー「黄色い部屋の秘密」もそうですかね?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sak********さん

2017/10/2103:00:29

クロフツ「樽」とか。
ヴァンダインとかも言われると思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

bot********さん

2017/10/2102:00:48

エドガー・アラン・ポー作品などですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる