ここから本文です

1度で良いのでヤビーなんかを飼育してみたいです。 日本の生態系を守り、維持する...

oir********さん

2017/10/2115:11:25

1度で良いのでヤビーなんかを飼育してみたいです。
日本の生態系を守り、維持するということは、私たち日本人の義務のようなものであって、私自身もそれに否定的な意見はありません。

でも、アクアリウムだって産業の一つであって、趣味・嗜好とする人も少なくないですし、あまりきつい規制をし過ぎるのはどうかと思います。
大体2年後にはガーパイクたちの規制も始まります。
確かに、アリガーみたいな2,3メートル級の巨大な魚は規制すべきだと、私自身もそう思っています。今からでも規制対象にすべきです。
でも、スポガーみたいに120センチ水槽で飼育可能な魚は残すべきだと思います。
外産マルバネも国産マルバネとの交雑が問題視され特定外来生物リスト入りするようですが、「雑種の何が悪いの?」と私は思います。
そもそも、「交雑」ってものが無ければ今の私たちは存在しなかったかも知れませんし、或いは他の形であったかも知れません。
アクアリウムの話に戻るんですが、特定外来生物を増やし過ぎるとアクアリウムは衰退しますし、特定外来生物をこれ以上増やさない、或いは輸入解禁を行えば、アクアリウムが(輸入解禁があれば)盛んになると思います。
特にミナミザリガニ科の輸入が許されれば、アクアリウムの景気も良くなることだろうと思います。アメザリの飼育をされている方も結構おられるようですし、ミナミ専門の方も復活するだろうと思います。
↓ヤビー関連
http://crayfish-study.sakura.ne.jp/YABINDEX.html
http://crayfish-study.sakura.ne.jp/pbp01.html
https://www.youtube.com/watch?v=crfStYOowNM
外来生物法だって法律自体はとっても良いので、運用の仕方を変えて欲しいですね。月額制とか。
皆さんはどう思いますか?

閲覧数:
167
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kde********さん

2017/10/2623:01:51

アリゲーターガーが2~3mまで成長するといわれてますが
アメリカ人に聞くと大きくてもせいぜい5feet(150cm)
くらいだよと言ってましたよ。(無論、ワイルドの話です)
2mを越す方が珍しいそうです。

結局は野に放つ無責任な飼い主のせいだけなんですよ。
普通にちゃんと生涯面倒を見てれば、このようなことは
起こらなかったんです。そういう人が居るから規制する。
ちゃんと責任を持って飼ってる人には”ふざけるな!”と
思いますが、しょうがないことですね。

我が家にもアリゲーターガー(1.2m)が居ますが、
この先の手続きが面倒だなと思ってます。
無論、飼い続けますけどね。
生態で見るとアリガーよりも赤耳の方がよっぽど厄介と思いますけどね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる