ここから本文です

旧借地権の土地と建物を購入する場合の注意点(メリットデメリット)を教えて下さ...

cnrpg191さん

2017/10/2210:28:35

旧借地権の土地と建物を購入する場合の注意点(メリットデメリット)を教えて下さい。

閲覧数:
45
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/10/2215:11:22

土地を購入するというのは、底地を購入することでしょうか?

建物を購入するときは、特に心配ないです。
承諾料が相場か、地代が相場か、更新料があるか、ぐらいですね。
建物がある限り、また、建て替えても(手続きはあります)借地権は存続しますので、地代さえ払っていれば、借地権は半永久です。また、最後に借地権も売却できます。

最初の経費が安い(土地購入費より安い)、土地固定資産税がかからない(借地権が地上権で設定年数が100年を超えると、地上権者負担になります)。

地代の支払いが必要でしょうか?

  • 質問者

    cnrpg191さん

    2017/10/2216:40:04

    回答ありがとうございます。古い建物が建っていて、賃借期間はあと20年くらいのようです。建て替えか、リフォームかで迷っています。

    地代は年間6万円くらいのようです。

    承諾料、更新料の相場はどのように考えればいいでしょうか?
    場所は都内の江東区亀戸駅から徒歩圏内です。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

bakajane999さん

2017/10/2210:36:44

土地と建物を購入すれば借地権は消滅します。
気にする事は無いでしょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。