ここから本文です

名古屋瀬戸道路について。現在 東名日進JCTから長久手ICまで開通済み。県道力石名...

s15********さん

2017/11/119:00:04

名古屋瀬戸道路について。現在 東名日進JCTから長久手ICまで開通済み。県道力石名古屋線を介し、八草から有料区間の猿投グリーンロードとなりますが、なぜ、万博時に名古屋瀬戸道路を八草まで建

設し、グリーンロードと直接連絡しなかったのでしょうか?
所要時間の短縮や足助、北設地域へのアクセス向上にもなりますし、現在の一般道供用区間では商業施設の相次ぐ開業もあり、交通量も増加傾向にあります。

閲覧数:
113
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

plu********さん

2017/11/312:34:43

万博当時は長久手インターの周辺に駐車場を設置したので長久手インターでグリーロードに合流する次の立体交差点で各駐車場に誘導するという効果的な配置でした。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる