ここから本文です

毛利輝元は親の七光りじゃなく、じじの七光りで関ヶ原で勝てるチャンスを棒に振り...

sam********さん

2017/10/2520:52:17

毛利輝元は親の七光りじゃなく、じじの七光りで関ヶ原で勝てるチャンスを棒に振り、家康に徹底的に潰されましたか?

輝元じゃなく元就だったら家康に勝ったのでは……。

閲覧数:
75
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

seo********さん

2017/10/2521:24:54

輝元も愚か者だけどいとこの広家もそれ以上の愚か者だよ。
関ケ原で毛利軍の実権握ってたの広家だから。家康に勝たせて毛利を安泰にとか思ってたようだが家康が東軍諸将への褒美の領地どうするか考えなかったのかね。
元就だったら間違いなく東軍攻めただろう。天下を望むなとか遺言したようだがこの場合、東軍につく方がかえって危険だからね。賢い人は状況に応じて選択肢を変えるのが当然だから。

質問した人からのコメント

2017/10/28 06:03:45

回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

武蔵さん

2017/10/2521:27:04

元就の孫ですが父親は元就より先に亡くなっているので事実上の2代目です。

上杉景勝、毛利輝元、どちらも2代目です。2代目連合で家康を東西から挟み撃ちできれば家康は袋のネズミでしたが2代目のボンボンには自らが天下を取る気概がなく輝元は西軍総大将でありながら関が原に出陣しませんでした。家康の大阪城内に謀反の恐れありとのデマに踊らされて大阪城に籠もってしまいましたね。

稀代の謀将、元就なら家康のデマを見抜いて毛利主力を率いて出陣していたでしょう。

景勝が全軍で家康のいない関東に雪崩込んでいれば東軍の士気は低下して西軍の勝利は間違いなかったけれどボンボンのそれだけの胆力はありませんでした。

伸るか反るかの大勝負、グズの秀忠率いる徳川精鋭部隊が到着する前に勝負と観て佐和山城を攻めるとデマを流して大垣城から三成を誘き出して関ヶ原で秀吉子飼いの武将を先鋒にし、松尾山の秀秋を調略して天下をもぎ取った家康の勝負感は素晴らしいかったですね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる