ここから本文です

チベットは清の時代から中国に支配されており、中国の一部だったのですか?

アバター

ID非公開さん

2017/10/2623:06:03

チベットは清の時代から中国に支配されており、中国の一部だったのですか?

閲覧数:
111
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2017/10/2700:39:38

チベットは清の時代から中国に支配
されており、中国の一部だったので
すか?

【いえ、理論上違います】

清は同君連合です。

清の愛新覚羅家は
【満洲】
八旗を率い、自らも上三旗の
旗王である部族長会議の議長
【旧明領】
明王朝を継承する中華皇帝
【内モンゴル】
チンギス•ハーン以来の大ハーン
【チベット】
チベット仏教の最高施主
であり文殊菩薩の化身
【東トルキスタン】
イスラムの保護者
【外蒙古】
ハルハ王家が愛新覚羅家に皇帝位を
譲渡し、モンゴル皇帝である愛新覚
羅家から爵位を授けられたハルハ王
家を始めとするモンゴル人貴族によ
る統治

です。

昔のイギリスのハノーヴァー家(サク
ス=コバーグ=ゴータ家)がカナダや
オーストラリアではイギリス国王、
インドではインド皇帝として統治し
たのと同じです。

また、
昔のイギリスのハノーヴァー家(サク
ス=コバーグ=ゴータ家)がインドで
はインド皇帝、イギリスではイギリ
ス国王という関係なので、皇帝が治
めるインドという国家が国王が治め
るイギリスという国家を支配してい
た訳ではありません。

あくまでも、清の愛新覚羅家は旧明
領を明王朝を継承する中華皇帝とし
て支配したので、旧明領では皇帝を
自称しました。

また、中国共産党の指導者はチベッ
ト仏教の最高施主であり文殊菩薩の
化身とは自称していません。

よって、
中国共産党のチベット支配は清の時
代の同君連合としてのチベット支配
とは全く関係はありません。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jun********さん

2017/10/2700:52:30

違います

清の国教は[チベット仏教]で、皇帝はチベット仏教を信仰していました。

チベット僧の僧衣を着た肖像画もあります。

そのため、チベットを[特別な国]として保護国にしていました。

中国は、[清はチベットを保護国にしていた]と言う事をわざと曲解して[だから、チベットは中国の一部]として武力併合しました。

同様に、ウイグルもモンゴルも[清の保護国]だったので、武力併合しています。

g_c********さん

2017/10/2623:19:18

いいえ、違います

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる