ここから本文です

熱交換器の流量が減った時、総括伝熱係数も下がると思います。その時、何か法則、...

アバター

ID非公開さん

2017/10/2803:02:38

熱交換器の流量が減った時、総括伝熱係数も下がると思います。その時、何か法則、計算式はありますでしょうか。中々インターネットをみても具体的なものがなく教示お願い致します。

閲覧数:
524
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

qua********さん

2017/10/2811:17:08

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/熱伝達率で、さまざまな流れにおける熱伝達率を参考し下さい。

ヌッセルト数の中に熱伝達が入っています。

またレイノルズ数の中に流速の項が有りますね。


分からなければまた質問下さい。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/10/2900:29:38

    ありがとうございます。またインターネットで自分なりに色々調べました。

    流量が変わると一般的にレイノルズの0.8乗に比例するとありました。

    そこで、片側の流体が例えば200m3/hから100m3/hになったなら、単にその時の、100m3/hのときのレイノルズを求めて、あとは、Q=UAΔTのYに代入すれば、その時の温度が分かる‼︎この解釈は合ってますでしょうか。

    分かりづらくてすいません。 片側の流体の変わった時、最終的に出口温度がどうなるか知りたく思ってます。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる