ここから本文です

簿記3急の質問です。 精算表の貸倒れ処理について質問です。 50000円の売掛金...

inf********さん

2017/10/2812:31:02

簿記3急の質問です。
精算表の貸倒れ処理について質問です。

50000円の売掛金期末残高で、実績率2%の貸倒れを見積もりたいです。
ただその前に売掛金の10000円の記載漏れを処理し、修正記

入に記入済みです。
この場合、50000円と40000円のどちらで貸倒れ見積もりの計算をするべきでしょうか。

どうぞよろしくお願いします。

閲覧数:
36
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ban********さん

2017/10/2816:35:08

売掛金の回収や貸倒れ等に関する記帳漏れがあるなら、これを処理することで売掛金の残高は減少し、貸倒引当金の設定額についても修正(減少)後の売掛金残高に基づいて算定することになります。
したがってこの問題の場合の売掛金に対する貸倒引当金の設定額の計算は

(50,000-10,000)×0.02=800

になると考えることができます。

質問した人からのコメント

2017/10/28 17:12:32

皆さん丁寧に回答して頂き本当にありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

xdr********さん

2017/10/2814:58:34

>ただその前に売掛金の10000円の記載漏れを処理し、修正記入に記入済みです。
回収が記載漏れというのであれば、40,000が基準となります。
売上げたときの売掛金の計上が漏れていたというのであれば、60,000と言うことになります。
貴君の問題の書き方だと60,000となると思います。

ske********さん

2017/10/2813:12:01

修正後の金額を使います

修正前を使うと回収分と未回収分に引当金を設定することになります
回収した分に貸し倒れのリスクはありませんから未回収分に対して設定するのが妥当です

貸借対照表上の
売掛金と貸倒引当金の割合
が貸倒実績率と一致します

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる