ここから本文です

中立国に置かれた大戦中の国家の公使館の関係について

pin********さん

2017/10/2912:57:57

中立国に置かれた大戦中の国家の公使館の関係について

例えば大戦中の日本はドイツと同盟を結びつつソ連とは中立条約を結んでおり、双方の公館が日本にあったわけですが、それぞれの国家は戦争中です。

しかし同じ東京に構える以上、職員同士で全く会わなかったとは考えにくいのですが、実際どうだったのですか?

会う機会があるとすればどう振る舞うのか教えてください。

閲覧数:
29
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

the********さん

2017/10/3121:46:02

外交関係を結んでいる国に派遣される外交官は、接受国が身体・生命の安全を図ることになっています。

また、国際法に加盟している国なら、駐在外交官は、国際法上、接受国の不利益になることをしてはいけないことになっています。

大戦中、日ソ中立条約のもとに、日本はソビエトから、外交官を受入れています。
大使館員が、安全であるようにしておかねばなりません。

同様に、ドイツとも条約を締結していますのでドイツ国大使館員の駐在に便宜を図ります。

両国の公館員は、接受国である日本が困るようなことをしてはいけません。
日本国内でもめ事を犯さないのが、接受国に対する、外国駐在員の掟で、

このルールに反すると、『ペルソナ・ノン・グラータ:好ましからざる人物』に指定され、国外退去を要求されます。

もし、接受国が国際会議を行いたいとして、両国代表を同室に同時に呼んだとして、派遣国側は、ミーティング参加を丁重に断るか、本国の代表として、(公式・非公式に)平和的に会う義務をもちます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

iko********さん

2017/10/2913:52:36

東京じゃねぇよ
ソ連の大使館は戦争中、箱根に避難してたよ

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる