ここから本文です

こんにちは。閲覧ありがとうございます。

chi********さん

2017/10/2915:05:40

こんにちは。閲覧ありがとうございます。

私は今中学校で関係代名詞について学んでいるのですが、"that"の使い方がよく分かりません。
"that"は人やもの、事がらを説明する時に使うということは分かるのですが、
「だったら、"which"と"who"は使わずに、全て"that"を使えば良いのでは?」
と思いました。
しかし、インターネットで調べてみると、"that"ではなく、"which"や"who"を使わなければならない文章がある、ということを知りました。
では、"that"はどのような時になら使えるのでしょうか?
色々なサイトを拝見しましたが、どれも難しい用語が使われていて分からなかったので、分かりやすく説明して頂けると助かります。
言葉遣いやカテゴリが間違っていたらすみません…。
長くなりましたが、よろしくお願いします。

閲覧数:
37
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

new********さん

2017/10/2915:30:08

中学の指導要領の範囲であれば、
「that は、who, which の代わりに全て使える」
という理解でOKです。

that が使えない場合というのは
全て中学指導要領の範囲外になりますが、

① 所有格には使えない
The house whose roof is red is my uncle's.
「屋根が赤い家が叔父の家だ」
この whose の代用は出来ません。

② 前置詞の目的語になる場合には使えない
The man with whom your brother is talking is my teacher.
「君の弟がおしゃべりしている男の人が私の先生だ」
この whom の代わりには使えません。
但し、前置詞を後ろに置けば that も使えます。
The man that your brother is talking with is my teacher.

③ 非制限用法には使えない
She has two brothers, who live in New York.
「彼女には兄弟が二人あるが、彼等はニューヨークに住んでる」

以上の3つの場合です。

  • 質問者

    chi********さん

    2017/10/2917:32:44

    早速のご回答ありがとうございます!!
    とても分かりやすかったです!
    ずっと気になっていたので、早く知ることが出来て良かったです!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる