ここから本文です

三管領であり足利一族の畠山氏は断絶した平姓畠山氏を継いだそうですが平姓の畠山...

kaz********さん

2017/10/3115:53:11

三管領であり足利一族の畠山氏は断絶した平姓畠山氏を継いだそうですが平姓の畠山氏とは足利から名を変えるほどの名跡だったのですか?

閲覧数:
121
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

knz********さん

2017/10/3116:35:34

畠山氏は武蔵国最大の武士である桓武平氏良文流の秩父一族の嫡流です。源頼朝挙兵当時は平家に属して、頼朝の与党であった相模国の有力武士三浦氏を攻撃しますが、頼朝が房総で再起して、武蔵国に進出しようとした時、帰順して、その後活躍して、畠山重忠は鎌倉幕府の有力御家人として、武蔵国随一の武士となります。武蔵国の市覇権を握ろうとした北条氏は重忠に謀反の罪を着せて攻め滅ぼします。そして遺跡を親戚関係にあった足利氏の庶流に継がせて名跡を残しました。
畠山氏は、本来の北条氏と比較にならない大武士で名門であり、鎌倉幕府でも下総国の千葉氏、相模国の三浦氏、下野国の小山氏に次ぐ有力御家人でした。

  • 質問者

    kaz********さん

    2017/11/218:46:38

    それほどの名族だったのですね。それともう一つ質問なのですが、なぜ秩父一族(小山田や江戸等)や他の坂東八平氏ではなく縁戚とはいえ源氏の足利が継いだのでしょうか?

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rei********さん

2017/10/3120:59:03

足利の庶子をおしこんで滅亡した坂東平氏の畠山を復活させたものです。畠山はもとは秩父党のひとつで豪族です。

jj8********さん

2017/10/3119:32:35

別に改姓した訳でも、畠山の名を継いだ訳でも無いんです。
そもそも当時の名字は概念が違うんです、家の名では無くその土地所有者の通称なんです。
ですから名門だったかどうかなんて関係が無いのです。

畠山重忠敗死後にその妻(北条時政の娘)が特例で遺領を継ぎます、その後家と再婚をしたのが足利義純です、その間の子泰国が母から所領を継ぎ源姓畠山氏の祖となるのです。

feawerさん

2017/10/3117:31:52

三管領は、足利氏の士族です。足利の血縁が、その一族へ婿養子にいったものですね。
畠山は、鎌倉時代の武蔵の御家人ですね。北条氏との勢力争いに負けたところへ、
足利婿養子が入ったということです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる