ここから本文です

キラー・カーンのダブルニードロップと言うのは、何が凄かったのでしょうか? 両...

クスノキさんさん

2017/11/201:57:12

キラー・カーンのダブルニードロップと言うのは、何が凄かったのでしょうか?
両膝を揃えて相手の体の上に落下するだけと違って、何か他人には出来ない一工夫をしていたのでしょうか?

http://www.yomiuri.co.jp/life/special/prowres/20150603-OYT8T50282.h...

マジソン・スクエア・ガーデンのメインを務めたのは事実ですが、日本の試合の印象では、体の大きさもあって、弱くはなかったが、体の使い方自体に滑らかさがなく、見方によってはしょっぱい試合運びと言われてもしょうがないような印象もあったのではないでしょうか?

閲覧数:
169
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

Graciasさん

2017/11/205:08:27

おはようございます。
カーンさん自身は、「俺のダブルニードロップは、この巨体でセカンドロープやトップロープから決めると破壊力抜群に見えて観客がびっくりするけど、実は相手のレスラーにはほとんどダメージ与えず痛くないように工夫しているんだよ」みたいな裏話しています。あの技で相手が痛くないという話には驚きましたが、あの技でアンドレの足を骨折させた事で(実際には違いますが)カーンさんの名前がさらに全米に広まったので凄いですね。因みにアンドレのあのヘッドバットもアンドレが一工夫して相手は全く痛くありません。
カーンさんは、馬場さんと並び日本人としては2人しかいない「全米サーキット」を成し遂げ全米で引っ張りだこになりました。その為カーンさん自身はホームはあくまでもアメリカで、新日や全日には契約で呼ばれてリングに上がっているという気持ちがあり、猪木、馬場さん、長州より目立つ事はしませんでした。また、日本では、カーンさんのようなタイプのレスラーは外人レスラーにありがちな大雑把な試合運びでイマイチでしたが、アメリカでは逆にあのプロレスの方が好まれていました。猪木は何度もMSGに上がってますが、アメリカの観客には「しょっぱい試合」に過ぎず全く盛り上がりませんでした。

おはようございます。...

  • Graciasさん

    2017/11/205:11:08

    カーンさんの『居酒屋カンちゃん』に行かれれば、カーンさん必ずいますので、お客さんが少ない時間帯ならば、私が回答した内容の裏話してくれます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ing********さん

2017/11/303:22:28

あの体格でコーナートップから大きく飛んで落とす
ダブルニードロップは生で見ると迫力があります。

何がすごかったかと聞かれれば、その迫力が回答です。
テレビではその魅力は伝わりにくいかも。

多分、工夫して膝を痛めないようにしてたのでしょう
コーナーのトップロープから130キロが落下するのだから普通は怖い!
ムーンサルトプレスをやって小橋も武藤も膝をやってしまった
私は現在55歳だけど膝を悪くしたら回復しないだましだましゆっくり歩いてるけどね(笑)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる