ここから本文です

翻訳行で将来性と需要がある分野は何ですか?そもそも翻訳業に未来はありますか? ...

dr7_0765さん

2017/11/220:27:24

翻訳行で将来性と需要がある分野は何ですか?そもそも翻訳業に未来はありますか?

機械翻訳の発達でこれから先どうなるんでしょうか…

出版翻訳か映像翻訳なら機械に取って代わられるのは

先になりそうですが、これらはかなら仕事を得るのが難しいとの意見をネットでよく見ます

翻訳業界に詳しい方、回答宜しくお願いします。

補足22歳女です。本の虫です。
スクールに通っても全員希望の道に進むのは厳しいのでしょうね…
セミナー等も検討してみます。ありがとうございます。

閲覧数:
103
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ilovep_dogさん

2017/11/301:06:48

そもそもの話ですが、実務翻訳が翻訳市場の約90%程度を占め、残りの10%程度が文芸翻訳と映像翻訳です。

どの分野の話をされているか分かりませんが、「どの分野も実力がある人のみが生き残れる」と思いますよ。

社内用語や業界用語の多い実務翻訳をAIが全面的にカバーできるとは思いません。
当面は。と言うことになりますが。

高い専門性+表現力のある翻訳者はしばらく生き残れると思いますよ。
翻訳に限らず、どの業種でも同じことが言えると思いますが。

将来性はどうでしょうね。
優れたスキルを持つ医療、特許分野の翻訳者は常に人材不足と聞きますが、プロとして生計を立てている翻訳者の中でも「特に優れた」と条件付けされているので、将来性があるとは言い切れません。

既に翻訳で生計を立てている人たちも、今まで以上に自己研鑽に励んでいます。
これは、自分の対象言語だけではなく、母国語の日本語であったり、専門知識の掘り下げであったり。
経験値のある翻訳者の数倍訓練+勉強し、「この人に頼むとメリットがある」と翻訳会社や企業さん等に認識して頂ければ、どの分野でも将来性はそれなりにあるはずです。あとは、それが有限にならないことを祈るだけです。

ネットよりも翻訳スクール等が行っているセミナーに参加されてはどうですか?
翻訳スクールもAIに対する危機感は持っていますよ。
そちらの方が、より正しい情報が得られると思います。

念のため、現役の実務翻訳者です。
業界全体ではなく、一個人の考えです。

  • ilovep_dogさん

    2017/11/420:48:39

    失礼なことを書きますが、言葉で報酬を頂戴して生きていきたいのであれば、普段の文章から気を付けた方が良いですよ。

    また、「スクールに通えば翻訳者になれる」ではありません。
    訓練スクールはレベルにもよりますが、正しい文体やスタイルを教育してくれ、自分や他の生徒の誤訳や分かりにくい訳し方のクセを矯正/添削してくれる程度です。
    (添削されることが一番必要なことですが)
    あとは、どれだけ自分が頑張れるか、です。

    文芸、映像、実務どの分野に進みたいのか全く分かりかねるので、できる回答はこの程度になります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

maxmurakoさん

2017/11/310:36:06

ある翻訳者さんは、翻訳のプロを目指すなら、
①遅くとも25歳までには
②洋書最低100冊読んでスタートライン
③好きな翻訳者の名前を挙げることができるか
④本の虫(そもそも日本語の読書をしてるか)
などなどと言ってたようなきがします。

翻訳家は憧れるもんじゃない。
学校の英語科目が好きで活かしたいとか、在宅で仕事できるからなんて理由で翻訳家目指すくらいなら、コンビニバイトの方がよっぽど稼ぎいいといってましたよ。

翻訳学校にいけば、プロになれるとも思いません。まだ通訳はスクールの意味あると思いますけどね。

yamaza82さん

2017/11/220:32:03

AIが発達して感情認識までできるようになだてくるため、翻訳業に明るい未来はありません。
ただニュアンスが難しいビジネス書や小説などの分野では、正しい言葉で伝えるというニーズはしばらく残ると思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。