ここから本文です

人類史上賢いのはニュートンですか?アインシュタイン?ガリレオ? 賢いのはやはり...

adm********さん

2017/11/317:31:27

人類史上賢いのはニュートンですか?アインシュタイン?ガリレオ? 賢いのはやはり理系の学者ですか?

閲覧数:
98
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ine********さん

2017/11/410:49:58

私はガリレオだと思います。

ガリレオの示した科学の方法に従うだけで、自然法則や物理の奥深さを、楽しさを学ぶことができるからです。

ニュートンはフック宛の手紙にこう書いているそうです。

「私がかなたを見渡せたのだとしたら、それはひとえに巨人の肩の上に乗っていたからです。(英語: If I have seen further it is by standing on ye sholders of Giants.)」

この巨人こそ、ガリレオなのです。

ニュートンは「万有引力の法則」を見出したと盛んに言われます。
トンデモありません。
ニュートンがやったのは、向心力力学です。

「ガリレオの力学」を継承発展させることによって、見出したものです。
ガリレオの力学とは何でしょう?

慣性の法則
力は加速度
力の合成、分解は平行四辺形で解ける。
これに、ニュートン自らが見出した「作用反作用」の法則

これらを基本に、向心力力学を完成させています。
また、ガリレオは放物線落下の際に、アッポロニウスの円錐曲線論を引き合いに出し、ニュートンはそれをそのまま引継ぎ、幾何学的に解析しています。
ニュートンの向心力力学は幾何学的解析です。
(微分を使っての解析は後世の別な人物です。学校ではそちらの方を教えているため、混乱を引き起こしています。つまりニュートン力学とガリレオ力学とは無縁であるかのように教えられているのです)

実際私もガリレオの著作物に触れるだけで、ニュートンやホイヘンスに近づくことができたのです。↓

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q141798321...

遠心力の導出

左図:「天文対話(天動説対地動説)」より
右図:私の説明図

ガリレオの落下の法則
s=g・t^2/2・・・①

tは微小時間なので
s≒vt・ωt/2・・・②

①と②より(加速度gをαに変え)

α=v・ω
=(rω)・ω
=v^2/r

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる