ここから本文です

永井豪先生の不朽の名作、マジンガーシリーズと ゲッターシリーズです。 昔、...

アバター

ID非公開さん

2017/11/318:11:51

永井豪先生の不朽の名作、マジンガーシリーズと
ゲッターシリーズです。

昔、東映アニメの劇場版として、グレートマジンガー
VSゲッターロボ(含むG)というのがありました。

グレートマジンガーは全長25mのロボット、一方
ゲッターロボ1は全長38m、新型のゲッターロボG
のドラゴンで全長50mあります。

ところが両者が同じくらいのサイズで描かれているのです。

子供ながらに違和感を感じました。

(もちろん、アニメドラマ上の)どんな技術で大きさが
変わるのでしょうか?

ゲッターロボ,グレートマジンガー,VSゲッターロボ,ゲッターロボG,東映アニメ,推測①ゲッターロボ,ロボット

閲覧数:
37
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/11/619:40:18

推測①ゲッターロボが、グレートに合わせて金属を縮ませている
推測②この映画で活躍するのは、テレビ番組と設定・デザインが同じ別の世界のロボットである(ムサシの死に方からして違いますし)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sou********さん

2017/11/319:10:22

ロボの大きさは重要な設定ではないと判断されて、
演出や見栄えを優先しているからです

Yahoo!知恵袋 特別企画

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる