ここから本文です

一木支隊と川口支隊の攻め方について。 一木支隊→イル川方面に進軍し、敵陣を軽...

ghq********さん

2017/11/322:24:49

一木支隊と川口支隊の攻め方について。

一木支隊→イル川方面に進軍し、敵陣を軽機関銃などで撃ちつつ、白兵突撃。

川口支隊→山から3方に分けて進軍。
そして、軽機関銃などで援護しつつ

白兵突撃。

こんな感じですか?

閲覧数:
518
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aho********さん

2017/11/323:05:06

もう少し戦史を研究しましょうね

資料は沢山残されているのだからね

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

fig********さん

編集あり2017/11/911:59:49

一木支隊は重機関銃12挺を有する重機関銃中隊と70mm歩兵砲2門を有する大隊砲小隊の支援がありました
一木支隊の歩兵は4個中隊あり、各歩兵分隊には軽機関銃1挺ずつ(しかし他国軍と違い弾薬手や予備射手はいない)あり、歩兵小隊には八九式重擲弾筒3門を有する擲弾筒分隊があるため、上記支援火力以外に軽機関銃12挺、重擲弾筒12門があったと思われます
(行軍途中で破損していない限り)
一木支隊には歩兵4個中隊の他に工兵1個中隊も随伴していたので上記以外にも支援火器はありました

一木大佐は先遣させた約40名の斥候隊が米海兵隊の斥候隊に全滅させられ、偵察不十分で敵状を把握していないにも関わらず
夜襲白兵突撃を強行
しかも工兵中隊を主攻左翼を援護させ歩兵4個中隊を並列に並べ何の変哲もない正面攻撃を行ったのです

偵察を重視し、日本軍の接近路に複数の聴音機を置き待ち構えた第1海兵連隊第2大隊(37mm対戦車砲3門、81mm迫撃砲4門支援下)の突撃破砕射撃を受け大損害を受け
急遽増援された同連隊第2大隊とM3軽戦車小隊に側面攻撃を受け全滅しました

本来、工兵中隊が自ら持つ爆薬で戦車を阻止する役目を持っていたのですが、一木大佐によりイル川陣地へ無謀な突撃をさせ消耗させてしまっていたのです
また日本軍の戦車に対する肉薄攻撃はドイツ軍や米軍のように予め機関銃、迫撃砲などで随伴歩兵を戦車から歩戦分離してからではなく、そのまま攻撃してくるので米軍は容易に日本軍の戦車に対する肉薄攻撃を撃退でき

M3軽戦車も2両一組で車載機関銃で相互に援護させたため、それぞれのM3軽戦車の砲塔は日本兵の血と肉片で赤のペンキで塗装したように変色したそうです


実は一木支隊には独立速射砲第八中隊が配属されていました
なんとこの中隊は中国軍から捕獲されたドイツ製37mm対戦車砲Pak36を6門装備していたのです
Pak36は北アフリカ戦線で英軍の持つ米から供与されたM3軽戦車を完膚なきまでに打ち破った対戦車砲で
APDS弾なら600m程度でM3軽戦車のあらゆる装甲を貫徹可能でした
日本にはAPDS弾を生産できる技術はありませんが、APHE弾でも500mで貫徹可能でした

しかし一木大佐はこの対戦車砲を輸送する大発の到着を待たずに奇襲効果を期待してイル川へ向かったのです
(その他、75mm山砲4門を有する連隊砲中隊と日本製37mm速射砲6門を有する速射砲中隊も上陸地点に残置)

またイル川近くのルンガ岬には駆逐艦陽炎がいたのですが
陸海軍の意地の張り合いか
艦砲射撃の支援もうけなかったのです

ただ日本軍の甲編成師団の第七師団が親部隊なので四単位制部隊編成ですから三単位制の海兵隊大隊よりは兵員も多く、日本軍の部隊は後方支援要員軽視の編成のため、大隊同士の直接戦闘要員の数では日本軍の方が優越でした

川口支隊はあなたのおっしゃる通り三方からの攻撃でしたが
こちらも支援の大隊砲や速射砲が到着せず、その上全ての部隊が集結する前に攻撃を開始
特に左翼を受け持った岡大隊は半数しか終結していないのに攻撃を開始
当然支援火砲が不十分で白兵突撃に頼るしかありませんでした

川口支隊5個大隊に対し、劣勢だった第1海兵襲撃大隊と第1海兵空挺大隊の米軍2個大隊は善戦し、第5海兵連隊第2大隊の増援が来るまで120高地を死守したのです

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる