ここから本文です

機関投資家向けに仕事を行う証券会社についての質問 昨今、個人型確定拠出年金...

fas********さん

2017/11/400:11:56

機関投資家向けに仕事を行う証券会社についての質問

昨今、個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」や「積立NISA」の登場など、個人投資家を盛り上げるための施策が国内で行われている。

このように日本において、個人の貯蓄から投資を促す流れは、
【機関投資家向けに仕事を行う証券会社(野村證券のグローバルマーケッツ部門やゴールドマンサックス証券、JPモルガン証券)】
にどのように関連すると思いますか?

閲覧数:
114
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sup********さん

2017/11/913:22:01

iDecoやNISA向けに設定される投資信託の投信会社から、投信の組成銘柄の売買注文を受託するでしょう。投信を組成するのは国内株式だけではないので、かなり大きいと思われます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sad********さん

2017/11/913:51:06

野村證券使ってますけど、iDeCoや積み立てNISAの勧誘は一切ないですね。

これには理由があって、iDeCoと積み立てNISAは証券会社は儲からないんですよ。

これは両方とも手数料を1%以下の投資商品に限定しているからです、そうなると各証券会社の商品はほとんど同じになるのでネット証券が手数料を更に下げており大手証券会社は勝負になりません。

大口機関投資家や富裕層は両制度のメリットは多くないので勧誘も少ないのではないかな。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる