ここから本文です

法律カテの回答者さんに質問です。

tanukinodannnaさん

2017/11/416:41:17

法律カテの回答者さんに質問です。

多くの回答で、「弁護士に相談して下さい」を見かけますが

本当に、弁護士に高い委任料(依頼料金)を払って全ての

民事事件(訴訟&裁判)が解決すると思いますか?


素人の判断よりは、弁護士の裁量に任せた方が良いと言

う回答以外で・・・

閲覧数:
113
回答数:
8
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

free_croverさん

2017/11/418:33:48

>>民事事件(訴訟&裁判)が解決すると思いますか?

弁護士に依頼するってことは、それは訴訟に必要な武器を手に入れるってことですら・・・

別に弁護士に依頼しない本人訴訟を否定はしませんが、本人訴訟は限界があるし・・・

民事訴訟の場合は、本人訴訟で訴訟狂といわれる者も少なからずいますからそういう面で、若干裁判所に与える心証が悪い場合も少なからずあるしね・・・

まあ、弁護士に依頼するだけが能ではないことも一理あるのですが・・・

クライアントにマイナスを与えるような、ダメな弁護士もいますから・・・

それに、ここの知恵袋の不明瞭な質問では事案の全貌が掴めませんから、最終的には弁護士へとなってしまいます・・・

  • 質問者

    tanukinodannnaさん

    2017/11/420:42:21

    回答ありがとうございます。

    質問者の質問で、「負け知らずの弁護士を知りませんか?
    確実に勝訴する弁護士を教えて下さい」を多々見ます。

    その様な質問が多い中で、安易に「弁護士に相談すれば
    良い」と言う回答を多くに見ます。

    本当に弁護士に依頼すれば、確実に勝訴(損害賠償金を
    全額請求できる判決)を得られるのは稀でしょう。

    私の現在の本人訴訟では、相手弁護士が満足に書面(準
    備書面・被告陳述書)も作成できない状況で、被告本人
    が高い弁護費用を負担するのが気の毒に思います。

    *まあ、それが原因で裁判官が提案した被告への和解が
    出来なくなりましたが・・・大笑いですね~

    『弁護士に依頼するだけが能ではない事も一理ある』と
    の回答ですが、・・・
    まずは質問した質問者に、「弁護士に相談する前に考え
    る事」を提案してみるのも回答ではないのか?と思いま
    すね~

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yamataro105さん

2017/11/522:55:42

法律問題は、最終的に訴訟によって法的利益を回復できるのです。そのための手続きを行うのが弁護士であり、訴額によっては司法書士、行政書士であり、案件によっては弁理士、社会保険労務士、税理士となります。
きわめて当たり前の回答かと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

chieloidedさん

2017/11/522:49:08

あんたより弁護士の方が頼りになるし。w

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

ID非公開さん

2017/11/511:50:39

持論ですけど
弁護士にも白猫と黒猫が確実におりますね
画面の終わりで
「弁護士に相談して・・・」というのは
いろいろな意味が含まれていると思います
質問文章から、全く手に負えない法的センスの人へのメッセージだったり
回答者自身が自己責任を逃れるためであったり
弁護士奨励で、弁護士仕事の増加を願ったものであったり
サマザマだと思います。
私の持論は
弁護士に力を発揮して頂くためには事件の全体像を正確に弁護士に伝えることが始まりだと思っています
その点で、突然に被告にされては何の準備もないし証拠揃えもそれからですし・・・。
別件ですが――
質問者さんは法律カテゴリーで見かける回答者さんですね
いつも思うのですが・・・
このカテゴリーのコーナーでは
ID名の「tanukinodannna」さんは、
ID名を変更されたらどうですかね
回答の冒頭で見た途端に〝ダマしの旦那〞を連想します
それと本人訴訟で自惚れてはいませんか
勝訴が続くのは結構なことですが
〝実れば実るほど頭の下がる稲穂カナ〞であることを期待します

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2017/11/423:51:32

事件内容にもよりますよね。

医療ミスなどの訴訟は、やはりプロに任せないとかなり厳しいかと思います。

弁護士に相談するのは、民法何条に抵触してるのか? 等の多くの疑問にファイナルアンサーをくれるからじゃないかなぁ。

私の場合は、肝心なとこだけ弁護士に相談に行き、あとは本人訴訟でいくつもりです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

nao_ai_0319さん

2017/11/418:13:35

例えば「借用書はありますが」と質問文に記載されていても、訴訟時に証拠として使用できるよう必要な事項が記載されている借用書かは分かりません。
土地の争いは現状を確認しなければ、判断できません。
やはり、質問者は「自分に都合のいい解釈」をします。
その点から、最終的には弁護士に借用書や現地を確認してもらい、訴訟がいいのか任意の協議での解決が早いのかを判断してもらうしかないと思います。
弁護士はやはり司法試験合格者です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。