ここから本文です

世界史からの質問です。

eng********さん

2017/11/509:26:16

世界史からの質問です。

アメリカ26代大統領、セオドア=ローズヴェルトは19世紀後半〜20世紀前半にかけて「棍棒政策」として積極的なカリブ海政策を行いますが、なぜ中南米へと進出したのですか?

閲覧数:
37
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kam********さん

2017/11/510:20:01

一つはパナマ運河を作りたかったからです。スペインとの戦争もありましたし。アメリカには太平洋と大西洋をつなぐ運河が必要だったらしいです。

質問した人からのコメント

2017/11/5 10:28:29

なるほど。
パナマ運河を経由して太平洋と大西洋を接続したかったのですね。
ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tan********さん

2017/11/509:48:03

ご近所で、既得権を持つのがスペインで、力が弱くなっていたから。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる