ここから本文です

英語を勉強するとき、どういった方法で進めるのが良いと思われますか?

アバター

ID非公開さん

2017/11/823:55:57

英語を勉強するとき、どういった方法で進めるのが良いと思われますか?

英検やTOEICを受験するためではなく、英語を理解して読む、話す、聞くことが出来るようになりたいためです。


人によって合うもの合わないものがあるかもしれませんが、アイデアを頂きたいです。

閲覧数:
55
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ecoten_28さん

2017/11/919:52:40

英語やり直し中ですが、学生でなければラジオ講座含め中学レベルの教材(可能ならnativeチェックあるいは参画のもの)をメインに指南書などを参考に学習をすることからスタートするのでよいのではないでしょうか。

非英語圏の英語は中上級者でなければ必要以上に接触しないことも大事と思います。
同様に和文英訳では言語明瞭意味不明的な和文の英作にも必要以上にトライしない方が良いようにも思えます。

その他、受験である正誤問題、整序問題、穴埋め問題なども個人的にはする必要はないように思ってます(冠詞/無冠詞の穴埋めはいいかもしれませんが)。

あとは聞き取れる、読み取れる幅は広くして、話す、書く方はあれもこれもでなくて基礎的単語(※)で文法・語法、連語性せに注意して発信する練習の優先でよいのではないでしょうか。

例 ×→○
participate on the market→participate in the market
take a walk with the dog→take the dog for a walk/walk the dog
日本は狭い国です。Japan is a narrow country. →Japan is a small country.

※:ネットには非英語圏学習者用発基礎語彙としては850語~3000語の範囲でいろいろなリストがあります。
http://englishcircle.fr/wp-content/uploads/2016/03/Unlock_the_Oxfor...

  • ecoten_28さん

    2017/11/919:55:48

    連語性せに注意

    連語性に注意

    非英語圏学習者用発基礎語彙

    非英語圏学習者用基礎語彙


    失礼しました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/11/1516:10:19

受験や仕事ではないのでしたら、おっしゃっている読みたいものを調べながら読む。聞きたいことを繰り返し聞く。
そこで出会った単語やスラングは簡単に調べられますね!

単語帳などを一から覚えてはきりがありません。そんなことをしていては読みたいものを読むところすらたどり着けません。

やりたいことをしながら新しく出会ったわからないものを吸収していくべきです。

osamuomkarさん

2017/11/1515:01:11

単語と熟語を完璧に覚え、文法や構文を理解し、実際の英文に沢山、触れると良いです。

2017/11/1316:40:33

とりあえず、中学くらいの英文法書をおさらいしておいて、あとはひたすら英語に接していたら良いんじゃないですかね。何でも良いんじゃないかと思いますが、一番大事なのは多分、「飽きずに続けられる」ことではないかと。
無理して頑張ると、「わかんない=>つまんない=>三日坊主」の三段跳びになってしまいますんで。

今、なんとなく気に入って続けているのは、英語の無料のオンライン書籍(iPhoneなら、iBooksとか、PCでもgoogle booksとかで探すと色々ありますね)を読んでみたり、ちょっとしたものをプライベートなBlog(読めるのは自分だけ)で書いてみるっていうところですね。

もし、書籍を購入するのであれば、日本語の翻訳本が出ている小説などを探してみると、「お手本」があるので、良いんじゃないかと思いますよ(面白いものだとつい翻訳ばかり読んでしまったりしますが・・まぁ、それを頭に入れた上で英文を読んでみても良いんじゃないかと)
あと、聞くのはiPhoneなら、指2本でスワイプしたら読み上げる機能がありますから、メモに文章貼り付けて読ませたり。多分、ネイティブの方が聞けばちょっと変なのでしょうけど、まぁいいんじゃないかと。

書籍のカテゴリが決まらなければ、女性なら億万長者との恋愛物とか、男性ならちょいとHなもの(笑)なんかは飽きにくいし、わからないところをすっ飛ばして、多少話が飛んでもなんとかなる(ここ大事)ので、良いかもしれませんね。

書く時は、自分で書いた文の骨組みがあっているのか、名詞などを一般的なものに置き換えてweblioで例文を探してみたり(あれって、英単語と日本語の組み合わせでも探せますので)、google booksで検索かけると、ヒットした書籍の文章がたくさん出てくるので、その中から自分が思っていたような表現があるのか見てみたりしていますね。
案外「へぇ、こんな言い方するんだ」とか、「これって何?」なんていうのがあって、調べたりしているとすぐ時間がたってしまいます。
更に、自分で書いた英文をオンライン翻訳(googleとか、weblioとか、bingとか・・いろいろありますね)にかけてみて思ったような訳文が出てくるかっていうのも結構ドキドキしたり。

Blogだと、過去に書いた記事もちゃんと残るので、以前書いたものをもう一回読みなおして、書き足したり、他の書籍で見た表現を借りて、英作文ならぬ’英借文’してみたりしてます。

実力がついているのかどうかは分かりませんけど、続いていますし。今では趣味の一つですね(笑)

プロフィール画像

カテゴリマスター

msq512さん

2017/11/900:44:02

とりあえず学校や英会話学校の授業に付いてゆくことですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。