ここから本文です

昨日野良の子猫を保護しました。

blu********さん

2017/11/1017:57:45

昨日野良の子猫を保護しました。

保護した時から体全体にとりもちが付着しており、今朝獣医師さんに見ていただいたのですがオイルで取るのが良いと言われました。
しかし見ていて可哀想で…
何かほかに効果的なものはないかと検索したところディゾルビットという洗剤が粘着質のものを取るのに効果的とあり、動物にも有効と書いてありました。

そこで動物に使用した事のある方がいらっしゃいましたが本当に影響がないのかなどお答え頂けたらと思います。

子猫なので長期戦も可哀想ですし、使用することで短時間に抑えられるのならば購入してみようと思います。

閲覧数:
129
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

aco********さん

2017/11/1019:08:35

①「ディゾルビット」を使ったことはないですが・・・

ディゾルビットに関する詳細な成分は公表されていないようですが、「リモネン」を主成分にしているオレンジオイルのようです。
広い意味で言えば、植物系の油です。

「リモネン」と言うのは、柑橘類の皮に含まれている「モノテンペル」と総称される油の一つです。
スチレンと構造が似ているので、発泡スチロールなどを簡単に溶かすことができます。


猫や犬に付着したネズミ捕り用の粘着剤を溶かすのに、「オリーブ油・サラダオイル」を使いますが、それらより溶解力は数倍強いと思います。
(臭いも強いかもしれません。)

リモネンは酸化すると皮膚に刺激作用があります。また、発ガン性の有る物も有ります。
急性毒はありませんが、皮膚に残ったままにしないように、確実に中性洗剤で洗い流す必要があります。



② 粘着物の除去方法です。

オレンジオイル(ディゾルビット)を使用する場合は、サラダ油の代わりに使います。ただし、一度に無理すぎないようにした方が良いと思います。
また顔・東部は避けた方が良いと思います。

『粘着物の除去方法 (重油、ネズミ捕り、ゴキブリホイホイ)』

1) 猫に付いた粘着物に小麦粉か、ベビーパウダーをまぶし、ネバネバ感を減らします。
次に、粉を古い歯ブラシやタオルなどで拭き取り、被毛に付着している粘着物を減らします。


《 どうしてもシャンプーができそうにもない猫は、(1)が終わったら、小麦粉が固まっている部分の毛だけ、ハサミで切り落とします。》

シャンプーできる猫は、以下で粘着剤の溶解を行います。


2) 粉の付いている被毛部分を狙って、サラダ油、ベビーオイルを付けます。
植物油は粘着剤と親和性が有るので、溶かすことができます。
手で丁寧に揉み解しながら粘着物を溶かして、少しずつタオル・ブラシで拭き取ります。
(歯ブラシを使うと効果的です。 被毛に多少ネバネバ感が残っても、シャンプーをすれば取れます。)

3) 次に、38~40℃くらいのお湯でシャンプーします。

猫用シャンプーが無ければ、台所用(野菜も洗えるもの)の中性洗剤を別の容器で、お湯を使って約2~3%(30~50倍)に薄めてから使います。(洗剤の原液を、猫に直接付けないでください。)
シャンプーが終わったら、よく濯ぎ、タオルで何回も拭き、水分をふき取ります。
寒い時期は、部屋の温度を28℃くらいにセットをしてから、シャンプーに取り掛かってください。
寒いと猫が低体温になり体調を崩します。


シャンプー慣れしていない猫なら、先に猫の爪切りしておき、厚手の服装で取り掛かってください。(シャワーやドライヤーの音が嫌いで、大暴れする猫は多いです。)

質問した人からのコメント

2017/11/10 19:27:58

凄く詳しくご回答頂きありがとうございます…!!
先代猫がいるのでシャンプーなどは用意があるので、ご回答頂いた通りやってみようと思います!
多分初シャンプーだと思うので出来れば怖がらないようにシャンプーしてあげたいなと
先代猫はシャンプー嫌いで…私の腕が縦に出血したことがあるので(笑)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる