ここから本文です

憲法9条を改憲したら「戦争に巻き込まれる」 と言われますが、巻き込まれるとは ...

アバター

ID非公開さん

2017/11/1023:28:29

憲法9条を改憲したら「戦争に巻き込まれる」
と言われますが、巻き込まれるとは
どういう事ですか?

閲覧数:
100
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/11/1023:51:15

憲法9条を改憲した場合
先進国の責任と義務として
多国籍軍に参加しなければならなくなるから
戦争に参加しなければならなくなるって事

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kimtak222さん

2017/11/1109:00:13

それはアホ左翼の言っていることで
論旨は
「集団自衛権とか 国連制裁戦争で
アメリカの戦争に付き合わされる」
という事をいっています

実際には 集団自衛権は
安倍政権の9条解釈変更で解禁されて
いるので

改憲する 改憲しないに限らず

中小国の日本は独力では
大国である中国の軍事圧力を跳ね返せないので

大国である米国や EUや インドの
庇護を求める必要性があり

その結果、大国の下働きで
戦争に駆り出されるのは もはや不可避です

改憲しようが すまいが 変わりません

------------
しかし 自民党改憲案は

徴兵しやすく改悪されていたり
国民から 主権と 基本的人権を剥奪して
虫けら扱いにする

民主主義から 全体主義への反動改憲なんで

1)海外派兵されるのは 自衛隊だけでは
なくなって 一般国民も徴兵される
可能性は 自民党改憲が成立すれば
高くなる

2)表現の自由が制限されるために
自民党が 兵士の人権を無視して
ろくな装備も 食料弾薬の補給も与えられず
兵士が 消耗品扱いで 自民党に殺されても
マスコミが それを国民に 報道できなくなる

3)自動参戦同盟の締結に国民投票が
義務付けられていないから

東南アジアの経団連の工場を
中国の侵略から守るために
日本の国防とは全然関係ないのに
国民が徴兵されて 無料奴隷警備兵
として 派遣される可能性が高い

日本の国防にまったくメリットのない
フィリピンを 日米共同で防衛することが
一時期検討されていたことも不安要因

18条改悪とか 公益公秩序条項とか
21条改悪とか 96条改悪のほうが
より深刻な 自民党改憲案の問題点ですね

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。