ここから本文です

ケプラー式の望遠鏡なんて存在しないのに、何故ウソをつくのですか??

ine********さん

2017/11/1106:50:38

ケプラー式の望遠鏡なんて存在しないのに、何故ウソをつくのですか??

(第3弾)

こちらの質問で、やっぱりというかすっきりしていませんので、続きです↓
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q141813298...

ガリレオ式もニュートン式もそのものが残されています。
しかし、ケプラー式なるものの存在がどこにあるのか?
最初の試作品の存在が全く分かりません。

にもかかわらず、
http://www2.tbb.t-com.ne.jp/starlight.net/historyofthetelescope.htm...
1611年ドイツの天文学者、ヨハネス・ケプラーは、接眼レンズを凸レンズ(ガリレオ式は凹レンズ)にした現在の屈折式望遠鏡の直系祖先となる「ケプラー式望遠鏡」を発明します。ケプラー式の望遠鏡は、ガリレオ式の望遠鏡に比べると同じ倍率でも視野が格段に広く、また接眼レンズの焦点位置にクロスヘアー(十字線)を入れれば、望遠鏡の視野内に十字線を入れることができます。架台に分度器のような指標をつけて、視野の十字線の交点に星を入れれば簡単な位置測定ができるようになりました。ケプラー式の望遠鏡の欠点は、視野が逆さに見えること(倒立像)・像のまわりに色収差ができる(色が付く)のが欠点でした。しかしガリレオ式に比べて天体の観測に向いた特性により、以後の屈折望遠鏡の主流はこのケプラー式となります。

>「しかしガリレオ式に比べて天体の観測に向いた特性により、以後の屈折望遠鏡の主流はこのケプラー式となります。」

何を言ってるんだか?!
こんな文章を読んだら、ガリレオよりケプラーのほうが数段上のように誰だって思うだろうが!!

とにかく、こんな風評、即刻やめるべきだ!!

補足>屈折式望遠鏡の直系祖先となる「ケプラー式望遠鏡」を発明します。

子供でも発想できる、対物、接眼とも凸レンズが、ケプラーが最初に発明?
うそつけ!
おいおい、小学生の自由研究で、子供が簡単につくってるけどケプラーは作れなかったの?
レンズも手に入らないほど貧しかったの?
やってみたけど、たいした物は作れなかったんじゃないの?

ケプラー式が主流?
どこまでケプラーを持ち上げれば気が済むんじゃい。

閲覧数:
410
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

iya********さん

2017/11/1110:08:52

心療内科に通院された方がよろしいかと…

  • 質問者

    ine********さん

    2017/11/1708:45:54

    >心療内科に通院された方がよろしいかと…

    私と議論しても、とてもかなわないと知って、こう言う戦法に出ましたか。
    お手上げですか・・・
    なるほど、逃げの一種ですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

tor********さん

2017/11/1109:35:51

面倒くさい人だな。そもそもケプラー自身は自分では作っていない(アイディアを呈示しただけ)のだが、これ自体は現代でも特許技術で実機はできていないか、テストケースは作成して製品化は実施していないものも普通にあるので、同じようなことだろう。
ケプラーのアイディアをベースにしたのか、独立に思いついたのか、またケプラーのアイディアを基盤とした場合にどこまでオリジナルの設計に準拠していたのか、私は知らないが、ドイツの天文学者が実際にケプラー型は作って天体観測につかっている。

どうもよく分からんのは、実機が残ってないとダメなのか?ということ。
そんなこといったら、化学や生物の研究など、数十年・数百年前の研究者のサンプルなんぞほとんど残っていないが、それでも研究成果が認められているのは、ろんぶんなどの形できちんと整理されていて、後続の研究者が再現できているからだ。ケプラーの望遠鏡だってそのとおりに作れば動くし、そもそも実際に現代でも使われているのを否定するような議論は科学者どころか人間としてダメだろう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

aka********さん

2017/11/1108:02:07

ケプラー式望遠鏡は、今でも小型望遠鏡の主流で活躍しています!
対物レンズも、接眼レンズも凸面鏡を使用した天体望遠鏡にです。

ガリレオ式望遠鏡では、倍率の二乗に反比例して、視野が狭くなってしまう欠点がありますので、あまり倍率の大きなものには使えません。
この点ではケプラー式望遠鏡は、倍率に反比例して、視野が狭くなります。

ただ大型望遠鏡では、レンズが大きくなると重量も重くなり、レンズの作成も難しくなってくるのと、光の透過率や色収差の関係で、
レンズではなく反射鏡により、このような欠点が改善できるので、
ニュートン式などの反射型望遠鏡に、取って変わられています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる